山里暮らしの恩恵。なんと、山菜の王様と言われているタラの芽を頂いちゃいました!しかもその方の家で育てているため、ココでは本当にとったばかりのやつを。だから虫付き(笑)

いつもは天ぷらにするけど、最近山菜をいっぱい頂き(←超贅沢)、天ぷら率が高かったので、今回は肉巻きにしてみたら、これまた大ヒット!その手順を紹介しちゃいます☆

タラの芽の虫干しと下処理

こちら収穫したばかりのタラの芽。

タラの芽では、黒い小さい虫がついてます。コレ、だいたいハカマの中(赤矢印)。だから、ハカマをとって、そのままお外(我が家では縁台)に1時間放置しておけば、虫はたいていいなくなるとのこと。(我が家の近所には野生の猿がいて、とっていくので、そこは注意が必要!)

私はこの時に下の硬いところを切って、面取りも。ちなみに天ぷらにするときは、あく抜きは不要だけど、ほかの料理は必要。だから、次にあく抜き!

たらの芽のあく抜き方法

  1. 水に15分さらす
  2. ちょっと塩を入れた沸騰したお湯で、3分茹でる(新鮮なものはくぐらせるだけでOK)
  3. 水で冷やす

タラの芽の肉巻き

  1. あく抜きしたタラの芽に肉を巻く(肉はなんでもOK。この時は牛肉)
  2. フライパンで転がしながら、まんべんなく焼く

完成♡これね、好みで粗塩か、わさび醤油で付けて食べると、最高ヾ(*´∀`*)ノ口の中にふんわりと、タラの芽の香りが漂います。天ぷらよりも、香りはいいですよぉ~。しかもタラの芽、お肉に負けてません。しっかりタラの芽を味わえますよぉ!

タラの芽の天ぷら!これももちろん美味しいから、おすすめですよぉ~。天ぷらレシピはこちらを参考してね

スポンサーリンク