山里暮らしの恩恵。山菜の王様と言われているタラの芽を頂いちゃいました!しかもお庭で育てているのを(←普通は山の中なのにね。栽培できるのも軽い驚き)!本当にとったばかりのやつだから、虫付きです(笑)

いつもは天ぷらにするけど、春は天ぷら率が高かいのもあって、今回は肉巻きに。すると、これまた大ヒット!タラの芽の肉巻きは、マジ、美味しいよ!ちなみに保育園の娘はタラの芽は食べず、お肉だけ。まぁ、子供はそんなもんだよね~

タラの芽の虫干しと下処理

こちら収穫したばかりのタラの芽。

タラの芽には黒い小さい虫がついてます。木の樹液かなんかが好きなんだろうね。虫は、だいたいハカマの中(赤矢印)にいます。だからハカマをとって、そのままお外(我が家では縁台)に1時間放置しておけば、虫はたいていいなくなるとのこと。

でも実際はハカマをとって放置しても、ちょいちょい残っているけどね。でも害はないんで、見つけ次第、潰しておけばOKです(※。最初は慌てふためいていたのに、田舎暮らしで虫に強くなりました(。-`ω-))

私はハカマをとる時に、下の硬いところを切って、面取りもしているよ。ちなみに天ぷらにするときは、あく抜きは不要だけど、ほかの料理は必要。だから次は、あく抜きです!

たらの芽のあく抜き方法

  1. 水に15分さらす
  2. 少し塩を入れてお湯を沸騰させる
  3. 3分茹でる(新鮮なものはくぐらせるだけでOK)
  4. 水で冷やす

タラの芽の肉巻き

  1. あく抜きしたタラの芽に肉を巻く(肉はなんでもOK。この時は牛肉)
  2. フライパンで転がしながら、まんべんなく焼く

これで完成♡好みで粗塩か、わさび醤油を付けて食べるのがオススメ!口の中にふんわりと、タラの芽の香りが漂う。しかも天ぷらよりも、香りがいいの。またタラの芽の味は、お肉にまけてません。しっかりタラの芽の味を味わえるよ!肉巻き、最高です!(^^)!

ママ

ご近所さんから許可をもらい、タラの芽を収穫させてもらいました。が、タラの芽は高いところにあるから、高枝ハサミを使ってとるんだけど、大変。腕をあげっぱなしだし、上を向きっぱなしだから、少し収穫するだけで、疲れちゃったよ。でもそれだけ苦労する価値のある味です。あー、早く食べたい!!

タラの芽の天ぷらは定番だけど、美味しいよ!

スポンサーリンク