プロパンガスのフェアー(?)に行ったときに、試に買ってみた”だしパック”の「あご入り鰹ふりだし」。これが超便利で、美味しい。みそ汁でも何でも、このダシパックを使うと、お料理がワンランクアップできるんですよ。もう私はこのダシが、手放せないよ( `ー´)ノ

だしパックのつかい方

ダシのとり方は簡単

  1. お鍋に水を入れて、だしパックを入れる
  2. 沸騰して3~4分でだしパックを取り出す。

以上!超簡単です。でもこのダシがあると、みそ汁も、冬に重宝するお鍋も、ワンランクアップの美味しさに♡

そんなマルチに使えるダシパックでも、私が特にオススメなのが、お吸い物♡だしパックを使うと、簡単に美味しいお吸い物ができちゃうんだよ!

だしパックを使った簡単お吸い物の作り方

  1. 600mlのお水でダシをとる
  2. お椀に乾燥わかめ、麩を入れる (写真は見栄え良くするために、毬麩を♡)
  3. 1のだしをお椀に注いで、完成

他にもみじん切りしたネギでもGood!私はダシをとるときに素麺をポキッと半分くらいに折って入れて作る、素麺入りのお吸い物が好き。年少の娘も、ちゅるちゅると喜んで素麺を食べていたよ!

我が家では花麩を入れる時も。毬麩もだけど、華やかになるよ!(コスパ重視の時は巻き麩)。

超簡単なのに、このお吸い物は美味しくって、レトルトに負けないお味。しかも安くて、体にもよい!だから、よく作ってます。特に肌寒い時の朝ご飯で重宝♡だって体が温まるし、お味噌汁つくるよりも、楽ちんなんだもーん(←本音)

だしパックはオススメだよ!

ダシパックがあると、料理の味がワンランクアップから、超おすすめ!「美味しい!」って、娘やパパリンに喜んでもらいたいからね!(^^)!…外食に行きたがられたら、困るし(←本音)。

しかもね、このダシパックだけで、おでんはOK!だから、今まで買っていたおでんの素を買わなくなりました<(`^´)>

またダシパックで、濃いめにダシをとって、うどんのつゆにしてみたら、このダシだけで充分美味しいうどんができちゃったのには、ビックリしたよ( ゚Д゚)

スポンサーリンク