パパリンリクエストの赤えんどう豆で”豆かん”を作ってみたら、これが美味しい!ってことで、今回( ..)φメモメモ。

赤えんどう豆は自家製で収穫しておいたのを下処理して冷凍しているから、いつでも食べれるのも魅力♡コスパも良いし、暑い夏にもピッタリです♡

また赤えんどう豆の茹で方黒蜜作りはそれぞれのリンク先のレシピを参考にしました。ネットでレシピ検索できるのって、本当に助かるわ~(*’▽’)

豆かんの材料

  • 赤えんどう豆 100gくらい(適当)
  • 粉寒天 4g
  • 水 粉寒天の表示通り
  • 塩 少量
  • 黒砂糖 50g
  • 水 50cc

豆かんの作り方

  1. 赤えんどう豆を一晩水につける (水につけても膨らまないよ)
  2. 鍋に入れて、水を入れて茹でる
  3. 沸騰したら火を止めて、ザルに赤えんどう豆をあげて、ゆで汁を捨てる
  4. 新しく水を入れて、再び火をつける。沸騰したら弱火にし、赤えんどう豆に火が通るまで煮る
  5. 火から下ろして、ザルにとって塩をふりかけて、冷ます
  6. 粗熱が取れてから、冷蔵庫で冷やす
  7. その間に寒天づくり。粉寒天4g分に分量の水を入れて、鍋に火をかける。沸騰したら、火からおろす
  8. 型に入れて、粗熱をとったら冷蔵庫で固める(私はこんな角皿に入れて作ったよ)
  9. 冷えたら、1.5センチ程度の賽の目に切っておく
  10. 冷蔵庫で固めている間に、黒蜜づくり。鍋に水と黒砂糖を入れて、フォークでつぶしながら、煮溶かす
  11. 全て溶けたら、火からおろし、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やす
  12. 寒天と赤えんどう豆をお皿に入れて、そこにたっぷりの黒蜜をかけて、完成

ちなみに黒蜜は是非手作りしてね。スーパーで買った黒蜜は、変な味で美味しくなかった。調味料って感じの味だったんですよ。

で、ちょうど黒砂糖があったので、それで黒蜜を作ってみたら、黒砂糖のコクが最高で美味しいったら、ありゃしない!豆かんは甘みが少ないあっさりデザートなんで、黒蜜のお味が引き立ちます。だから是非、手作りで!

ちなみに黒砂糖はコチラを使っていて、材料も黒砂糖オンリーです。

スポンサーリンク