パパリンが精神的に大荒れし、ジェットコースタのようになり、大変でした。

パパリンがウツで荒れていた時の記録を見つけたので、リライト。見直すと、その後も大変だったけど、今生きていて、一緒にいられるのが幸せなことだと実感

その後、私は本を読んだり、ネット情報を調べ、ウツとか、とにかく自律神経失調系に関する知識を得るように。また食事は野菜中心にし、パパリンが仕事帰りにリフレッシュできるように心掛けました。

薬を渡すだけの病院にも通い続け、薬も飲みました。でも症状はサホド改善しているように見えない。でも、変な話だけど、「病院に通っている」「薬を飲んでいる」ということは、周りに”病気だよー”とアピールできるし、深夜遅くまでの残業などを頼まれたときに、まぁ、断る免罪符的にもなるので。

っていうか、病気なのに、薬飲んでいるのに、深夜11時過ぎまで仕事させないでよ…本当( ;∀;)そのせいでパパリンは…

そして予想通り、またパパリンが疲れてしまいました。時期は2013年6月。前回荒れたときから、1カ月弱です。今回は精神的にもだけど、肉体疲労もすさまじかった。その頃の日記をリライト。

発症の前から、仕事後は毎日のようにバタンキュー状態

その後も相変わらず仕事は激務。帰りは9時過ぎとか普通。病院に通っていても、薬を飲んでいても、そう。で、度々帰宅して、バタンキュー状態。

で、この日も帰宅後にフラフラしており、そのままダウンで、すぐ寝ました。そして翌朝起きたら、危惧していたうつが再発していました。

ウツ再び…

金~日曜日の3日間は、ひたすら寝ていました。様子を見ると、ぼーっとしている or 寝ている。ご飯は食欲なくて食べない。薬も飲めない。正直寝てばかりで不安でしたが、起きているよりも寝ていてくれる方が精神的に楽という心境でした。

3日間の症状

  • 食欲がなくて、ご飯を食べない
  • ため息をすぐ吐く。話す言葉は全てマイナス思考
  • 自殺願望を口にする
  • 私には当たらないが、愛犬ちゃんにあたる。いじめる。(※普段はデラ可愛がり)
  • 昼間は殆ど寝ているが、夜は寝れない
  • 常にイライラしている

それでも金曜日は夜に本屋に出かけ、その後COCOSでピザを食べた。ホッとした。夜中にカップラーメンを作って食べたらしいが、吐いたらしい。

土曜日は、昼間に私の妊婦検診があり、運転もしてくれた。その後近くのカフェで、パンケーキを食べた。駅前をぶらぶらした。そして夜にはロールキャベツを1個食べた。

日曜日は、夕方に1人で出掛け、カロリーメイトを食べた。

上記からわかるように、この3日間は殆ど食べていません。またパパリンの様子がとにかく心配で、常に緊張しまくりでした。パパリンの様子をうかがい、言動を伺う。正直すごく疲れました。何度も泣きました。どうしたらよいかわからず、ネットで調べたり、本を読みました。でも対処なんて、載ってない。どうしようもなく、途方に暮れました。

この頃、とにかく”私まで倒れないようにしよう”と思いました。お腹に赤ちゃんもいるんだし。そこで、御飯を食べ、ちゃんと寝るように意識しました。

愛犬ちゃんトイプードル
パパが変。傍にいるの怖い。でも傍にいたい…。

月曜日には回復傾向!

嵐のような3日間が過ぎ、月曜日には少し良くなっていました。会社はお休みしましたが、午後には起きてきたんです!!そして、夜にはちゃんとご飯も食べました!嬉しかったぁ。

火曜日もお休み。でも昨夜は久々にちゃんと寝れたようで、良かった。そして朝から喫茶店でモーニングを食べました。久々にちゃんとした御飯をちゃんと食べているパパリンを見て、ホッとしました。よかったぁ。でもまだ1人前は食べれず。夜もちょこっと食べました。

水曜日もお休み。体調は前よりは良くなっていたけど、まだ食欲も完全に復活していないし、常にだるそう。でもカフェにお出かけして、読書をしたり、駅前をぶらぶらしたりしました。

木曜日もお休み。会社へ行く予定でしたが、念のためお休みしました。まだ万全ではなかったから。だいぶ食欲も復活し、1人前弱くらい、食べれました!やったー!!

金曜日には無事復活!?

金曜日は、会社へ行きました。朝から夕方まで。送り迎えをしましたが、迎えに行った時に仕事を終えても笑顔を見せて車に乗り込んだパパリンを見て、ほんとうに嬉しかった。

昼御飯にお弁当を持っていったのですが、食べれなかったようだけど、家に帰るとすぐ食べていました。そして晩御飯もちゃんと食べてくれました!!よかったぁ。そしてその後は、すぐに寝ました。よっぽど疲れていたみたい。

土、日日曜日は2人でゆっくり過ごしました。そして翌週の月曜日も、会社へ行きました。まだ油断はできないけど、様子を見守っていこうと思います。

——————————–

この時は前回の経験があったので、とにかくパパリンが落ち着くのを待ってました。で、良くなった時は、ホッとしたのを覚えています。

この後1週間ほど会社からお休みをもらい、パパリンにゆっくりしてもらいました。その時はパパリンやたら元気だったのを覚えています。

また私は知識をつけ、なるべく食生活を野菜中心に。またお弁当も無理する量食べさせないように気を付けました(一度パパリンが食欲落ちて、私のお弁当が食べきれなくなり。でも私に悪いと思って言えず、しょうがなく捨てていた事を告白されたから)。

仕事後もなるたけパパリンの好きな喫茶店へ行ったりしていき、この頃はウツもおさまってきます嵐の前の静けさというやつです。そして、私は里帰りをし、娘を無事出産しました(*’▽’)パパリンも大喜びしてくれました♪

%e7%94%a3%e3%81%be%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%81%b0%e3%81%8b%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%a8%98
産まれたばかりの娘。今は丈夫だけど、この頃はふにゃふにゃでちゃんと育てられるか不安でいっぱいだったよ。ただ、ただ必死だっただったなぁ。

ただしその後、私は産まれたばかりの娘の育児で精いっぱいになって、パパリンのことまであまり気を回せなくなっちゃいました。そして…
田舎では花キレイ (2)

スポンサーリンク