スポンサーリンク

【読書メモ】人生で大切なことはすべて「書店」で買える。

人生で大切なことはすべて「書店」で買える。
ー20代で身につけたい本の読み方80ー

本書で著者がいいたいことは、「プロローグ」と「エピローグ」に尽きると勝手に解釈した。

P188
将来幸せになりたいのであれば、つらいことがあった際にはすぐに群がらないこと。
まずは自分でその事実を受容する人は、まもなく素敵な人との出会いがあります。
つらい事実を受容するためには、たくさん本を読んでいる必要があります。

P4
あなたの人生で、これから起こる未知の難題に対するヒントは、すでにどこかの誰かが本に書いてくれている。

P190
この世に本がなかったら、僕はとっくに死んでいた。

もちろん自分で考え抜いた結果、答えを導きだすことは非常に大切だと思うのだが、必ずしもそういう問題ばかりではない。

どうしようもなく悲しくやるせない状態のとき、同じような経験をした人がどのように乗り越えたのか。ほんの些細なことでくよくよしている時、悩んでいいんだよ、僕もそうだったんだよ、と励ましてくれる本にであったらどれだけ勇気づけられるか。

人生でつらい問題に出会っても、しっかり前に進めるように読書が必要なんだよ、そして結果として成功につながるんだよと訴えてくれている。

もっとも読んでみると読書術というよりもビジネス書といった感が強く、80項目の本の読み方には、お金(給料、年収、〜円の価値)や仕事術に絡んだものが多々ある。
そして、各項目は見開きで2ページ分とさらっと書かれているため読みやすい。

この「読書のビジネスへの効用を読みやすく」といった感が全体を薄っぺらくしているようにしているようで残念。

個人的には、著者の「読書と人生」といった内容に特化したほうが良かったように思う。
いや、むしろどっぷりと重く書いて欲しかった。

以下、気になった文章をメモ。

P16-17
100冊読んで1冊、100本観て1本でも繰り返し味わう作品に出逢うことができたらそれで御の字です。
1%に出逢うための最短コースは、99%の回り道をすべて経験しておくことです。

P33
あなたと本との出逢いは、どんなに遠回りしたとしても、すべてベストタイミングです。

P38
読書とはあなたにとって面白い本を読むことです。
徹夜明けなのに目が冴えるのが正しい読書です。

P68
人間関係で悩んだら、とことん落ち込むのもいいでしょう。
とことん落ち込んだ経験のない人は将来退屈な人になってしまいます。
とことん落ち込んだ経験のない人が退屈極まりない人になるのは、本をよむチャンスを逃しているからです。

P88
圧倒的な読書量をこなさなければ、質の高い読書ができるようにはなりません。

P146
あれもうまくいかない、これもうまくいかない、何をやってもダメ、もう死んでしまいたい、というときでなくては本当の読書なんてできないのです。

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ