我が家には、広いけど古い物置があるんですよ。で、これを改装して、プログラミング教室(ドローン、ラズパイ工作、ロボット操作etc)をやりたいなー♡と思ってます。でもどうするか?だって、ボロいんだもん。

そんな時見つけたのが、ログハウス!なんと自分で建てることができるとのこと!!しかも写真見たら、可愛いなんの♡だって、せっかくなら、可愛いのが良いし、オシャレなのが良い( *´艸`)

実際に見てみたいなーと思っていたら、やっぱりありました。ログハウス展示場。しかも岐阜県郡上市に!ここなら日帰りで行ける!!(※岐阜県郡上市大和町の道の駅「古今伝授の里やまと」に隣接しているよ)

で、早速行ってきました!!本当はヤンチャ娘が保育園に通っている間に、ササっとパパリンと2人で行くつもりだったけど、恐ろしい寒気がやってくることもあって、急遽土曜日にレッツゴー!だって、晴れて暖かったんだもん。

ちなみに行ったのは、国産の間伐材を使ってキッドを作っている親和木材工業さんの展示場です。フィンランドから輸入している会社のキットもあるけど、輸入代とか高そうだし、なるべく国産がいいしね。

ログハウス展示場で、可愛いログハウスを見まくる!!

展示場について、さっそくログハウスを見る!展示場には、さまざまなログハウスがありました。もちろん見学自由!!

8坪ビッグサイズのログハウス

最初一目見て、いいなーと思ったのが、こちらのログハウス。教室としては、申し分ない広さ!それにこの広いウッドデッキ!これならウッドデッキで椅子に座りながら、お茶できる!

早速、ログハウス内を見学!

おー、広い。中は8畳と8畳の2部屋分。こういう仕切りもできるんだねー。天井も高いし、中もおしゃれ!やっぱり木はいいねー。それにしても照明はないのに、窓が各壁にあるし、正面はガラス扉だから、意外に明るいですな。

なんとここには、トイレとお風呂も!ユニットバスも(お金さえあれば)、つけれちゃうんだねー。

3坪の小さいお店にぴったりのログハウス

こちらは小さお店にぴったりのログハウス。全面ガラス張りだと、明るいし、中が見えていい感じ♫

こちらは扉を開けたところ。意外に中が広く感じる。それにしても、作り付けの棚も良いし、何よりも可愛い!!

ちなみにこちらのログハウスは、檜でできているんですよ(他は杉)。だから扉を開けて途端に、檜の香りがただよってきて、ちょっとびっくり。いい香りだけど、私にはちょっと強いですわ。でもこれ、素敵♡

キッチンカウンター付きのログハウス

こちらのログハウスはなんとキッチンカウンター付き!シンクも置けちゃうんだねー。カウンターでお茶できるなんて、いいなー。

ちなみにこのカウンターは、娘の身長が100センチくらいだから、それよりもちょっと低いくらいの高さ。

ログハウスって、本当、いろいろなタイプありますねー。

これログハウス?ここに住みたい!!

最後はこちらの大きいログハウス。っていうか、これ、民泊できちゃうよ。っていうか、むしろここに住みたい。そんなログハウス。

だってね、中は2部屋分だよ。超広い!(※このログハウスだけ照明あり)

しかもリビングの奥には、階段がある!娘、早速登る!!

上がると、ジャジャーン、ロフト!しかもベッドのところじゃなかったら、ちゃんとまっすぐ立てられる高さ。天井高いですよー。

娘も喜んで、眺める。吹き抜けになっているから、下が見えるから、楽しいよね。

物置もパーゴラもあったよ!

こちらは一坪の大きさの物置。しかし物置にしては、オシャレすぎる。

パーゴラもあったよ。

もちろんウッドデッキもあったし、本当いろいろあるねー。見学して、”ログハウス”の概念が変わった気がするわー。

ログハウスを実際に見て、わかったこと

  • 壁が厚い!(10センチくらいある。ボロい我が家よりも壁あつい)
  • 出窓にすると、部屋が広く感じる
  • 引き窓(戸)なら、網戸をつけられる
  • 窓が各壁にあると、照明がなくても、部屋が明るい
  • 冬に行ったけど、中は意外にあたたかい(※夏も涼しいらしい)
  • ユニットバスも設置できるし、ロフトだって、できちゃう!

係りの人に相談して分かったこと

最初プログラミング教室は、広いのが良いなー♡なんて思っていたんですよ。だから、8坪のに惹かれちゃった。

でも大きいのは、あったりまえだけど、建てるのが超大変!このキットを運んでもらったら、すぐさま土台の組立、柱、屋根までを大急ぎで、1~2日で、やんなくちゃいけないんですよ。だって、雨が降ったら、困るから!!そうなると、人手がたくさん要るんですよ!

もちろんその後も時間かかる。内装とか、もう超大変!それに今ある倉庫をぶっこわさないといけないから、解体費用も時間もバカにならない。つまり、時間もお金もかかる!!

それに係りの人からも「教室には広くないですか?」とも言われたし、実際に英語教室をもっと小さいログハウスでやっている人もいるとのこと。

 

で、考え方を変える。もっと小さければ人手も少なくてすむし、当たり前だけど、安いし、出来るまでの時間も減る。それに3坪以下なら、建築申請も不要とのこと(←コレ、ポイント)

ってことで、今は3坪くらいのに心惹かれてます。ちなみに今回見学した親和工業さんでは、DVDの無料配布もやっているんで、申し込みしました。それをみて、検討ですな( ´ ▽ ` )ノ

あー、それにしても、なんてログハウス、素敵なんだーーーー!!可愛すぎるぞーー!!

スポンサーリンク