豊橋総合動物公園のんほいパークの動物園に行ったら、年少の娘が喜んだんで、今回またまた母と行ってきました!(前回の様子はコチラね)

尚、前回は動物園ゾーンだけだったけど、今回は娘が恐竜に興味を持ちだしたんで、野外恐竜ランドへ行き、その後に動物園のゾーンへ行ったけど、遊園地にも足を踏み入れちゃいました。そうしたら、娘が喜んで大変なことに(笑)

のんほいパークは超広いよ!

前回は動物園ゾーンだけ行ったけど、それでも疲れるほど広かった!だって、見てよ。こんなに広いんだよー!植物園も自然史博物館、遊園地もあるんだよー。

野外恐竜ランドで恐竜見たよ!

自然史博物館の傍にある野外恐竜ランドには、こんなでっかい恐竜ちゃんが!!親子らしいけど、マジ、でかいです。だって、親恐竜の足元にいるのが、母と娘。デカさが半端ないよ!娘は大興奮して、恐竜の足を触ったりしていたよ!

傍には、こんな恐竜の足跡の椅子も!

他にも恐竜ちゃんがいっぱい(上ほど大きくはないけどね)

恐竜の形をした滑り台もあるよ!(写真の右矢印が滑る向きね)

傍にある自然史博物館では恐竜の標本とかもあったけど、娘は以前に行った福井恐竜博物館でも標本は素通りだったんで、今回は外の恐竜ランドだけに。尚、大型スクリーンで映画もやってるみたいだよ!

その後は、真ん中の噴水でひと休憩!

動物園ゾーンでは、動物さんを見たよ!

近くが動物ゾーンだったから、サイとかいるアフリカ園に。前回も見たけど、カバやサイは大きくて、ビックリしたよ。傍でみると迫力あるわー。動物を見るのは楽しいね!

遠くからだけど、キリンも見たよー。

娘はやはり猿の動きが面白いらしく、お猿さんに釘付け!家の傍に出没する(にっくき)日本猿とは違い、こちらはなんか可愛いわー(←偏見?)

夜行性動物館もあって、普段夜行性の動物たちが見れるんだけど、「館内ではお静かに!」の札があり、娘に「シー!」と言ったけど、ヤンチャ娘はどこ吹く風。奇声を発したんで、すぐさま退散!

尚、前回喜んだゴマフアザラシさんにも園内バスを使って行ったけど、今回の喰いつきはイマイチ(写真は前回ね)。それくらい下の遊園地ゾーンではしゃぎすぎたんだよねー。

遊園地ゾーンで娘が大興奮!!

動物ゾーンのすぐそばに、遊園地ゾーンがあったんですよ。で、娘が気が付いて、ジーっと見る。それに気が付いた母が「せっかくだから…」と連れて行き、一歩足を踏み入れたが最後。娘が喜んじゃって、大変なことに!

子ども汽車ではのんびり♡

最初に乗ったのが、こちらのこども汽車。母と3人で乗ったけど、娘は喜んで周りに手を振っていたよ( *´艸`) ※3歳から子供料金かかるよ!


出典:https://www.nonhoi.jp/park/playequipment.php

メリーゴーランドに大興奮!

4歳になったばかりの娘が喜びそうだからと、メリーゴーランドへ。ちなみに母は待機ね。


出典:https://www.nonhoi.jp/park/playequipment.php

お馬さんに乗せてみたら、娘が嫌がり、2人で馬車に。すると娘が大喜びし、なんと終了して、みんなが出口から出ていくのに気が付くと、出口方面から脱走!「もう一度乗る!」とアピール!!とりあえず抱っこで出口から外へ連れ出す┐(´д`)┌ヤレヤレ

母が「もう1回乗ってきな。次はお馬さんにしたら?一番外側のはお母さんと一緒に乗れるみたいだし」と言われ、再度リベンジ!見ていたら、本当だ。メリーゴーランドは3列になっているけど、一番外側にある大きいお馬さんだと、親が後ろに乗れる!で、娘をお馬さんに乗せて、後ろに私も乗る!だが、嫌がる!!…しょうがない。また馬車だ。

すると、どうしてもお馬さんに乗せたい母が、再度チケットを買ってくれ、もう1度乗ることに。だが、娘は馬車と譲らない。でもお馬さんに乗ってほしいママは、嫌がり降りようとする娘を押さえつけ、後ろに乗って、羽交い絞め!娘、泣いて嫌がる!…が、動き出した途端に笑顔に。ママ、とうとう報われたーー(”ω”)ノ

その後も観覧車とかいろいろある遊園地ゾーンから動きたがらない娘をしょうがなく抱っこで連れて行ったけど、大変だった!だって、嫌がるんだもん。遊びたがるんだもん。でもまぁ、娘が喜んでいたから良かったわ。

遊具1日乗り放題がオススメ

今回はお試しだったから、チケットにしたけど、何と遊具の一日乗り放題もあるんですよ!大人1000円、子供(中学生以下)500円也!!

今回でも1200円(汽車300円、メリーゴーランド300円×3=900円)だったから、これなら最初から私と娘は乗り放題にすればよかった。後悔!他にも観覧車や子供コースターとかゴーカートとか、娘が喜びそうなのがあるもん。次こそは!

のんほいパークは1日楽しめる!

今回は遊園地ゾーンではしゃぎすぎて娘は疲れ果て、私は娘の抱っこで疲れ果てちゃいました。だって、遊園地ゾーンから抱っこじゃないと、動いてくれないんだもん!しかも娘は4歳で17キロオーバーのムッチリちゃん。重いですわ(‘ω’)ノ

でも娘が超喜んでくれたから、嬉しい!遊園地はまだ早いかな~と思っていたけど、楽しめるのが分かったもん。そういう意味でも、豊橋総合動植物公園では、いろいろ楽しめるのが嬉しいですな( *´艸`)

また広いから、子連れには園内バスは重宝です♡今回は遊園地ゾーンの後に、娘が前回喜んだゴマフアザラシさんを見るためにバスに乗ったんだけど、運転手さんにアザラシさんがいる場所を聞いたら、降りるバス停だけじゃなく、行き方まで教えてくれたよ。

他にも動物園にいるカモシカさんは「名古屋の街中を走り回り、ニュースにもなった子なんですよ」ってことも教えてくれた。運転手さんは詳しいから、気軽に聞くといいよ!尚、豊橋動物園で借りたベビーカーはダメだけど、それ以外ながらバスにベビーカーを載せてもらえるよ!

またこちらは園内バスから写真を撮った植物園。こちらも、ゆくゆくは楽しみたいなー。それにしても、本当に豊橋動物園は広いなー。

ご飯は食べる場所が少ないから、お弁当がオススメ

ご飯食べる場所は少ないんですよ。展望レストランくらい?売店も少ないしね。だから、お弁当がマジ、オススメです。食べられる場所は、たくさんあるしね。我が家は今回もパン屋さんで買っておいた”うまうまパン”を♡

のんほいパークに行くなら、コンビニで前売り券を買っておくのがオススメ!

そんな1日楽しめられちゃう、のんほいパークの料金はリーズナブル♡3歳の娘は無料でした!

しかも豊橋市内のコンビニで前売り券を買っておけば、大人480円、小中学生80円に♡のんほいパークでも前売り券は売っているけど、当日利用できないんだよね。でもコンビニでは前もって買ってくれているから、当日に買いに行っても、ちゃんと使えるよ!

のんほいパーク情報

小さい子供がいる家庭にオススメの、のんほいパーク情報。1日楽しんじゃいましょー

  • 開園時間:午前9時~午後4時30分 (※入園は4時まで)
  • 休園日:毎週月曜日 (その日が祝日及び振替え休日の場合は翌平日)
  • 駐車場料金:普通車は200円、中・大型車は400円

こちらは前回に行ったのんほいパークの記事。娘は動物園で大興奮♡ふれあいコーナーもあるよ!

豊橋総合動物公園のんほいパークでいっぱい動物を見てきたよ!

スポンサーリンク