三重県いなべの梅林公園。ココ、3月に梅の花がキレイなのが有名。一度見に行ったけど、もう見事な梅の花の世界を楽しめちゃいます。


出典:http://www.inabe-nougyoukouen.com/event.html

で、実はココ、6月に1年に2日だけ、梅の実もぎとり体験ができるんです。2017年は6月24、25日の土日。で、今回行ってきました!もちろん初参加です♪

梅の実もぎとりは1000円/袋で、1袋約3キロの梅を入れられちゃいます。1人2袋までで、今回我が家は4袋!つまり12キロ!!

なんせ去年梅シロップで梅ソーダーを作ってから、これにはまりまくって、去年なんてわざわざネットで梅注文したほどなんで、1年分を大量に!しかも格安だし♡

最初に準備されていた木酢液を靴の裏に塗って、梅林へ!この木酢液、虫除けになるとのこと。なるほどね~。畑の消毒にもいいらしんですよ。いいな、欲しい。

梅林までは受付から、ちょっと歩きます。で、無事到着!!

各自、自由に梅の実をもぎとりできちゃいます。しかも係のおじさんもいるから、「梅シロップ作りたいんです」と言ったら、「青いやつね」と教えてくれました。作りたい物を言えば、どんな梅がいいか、教えてもらえるんだね。

しかもね「この辺にいいのあるよ」の言葉と共に、おじさんが脚立を持ってきてくれた!私、チビなんで、この脚立が無かったら、梅とれん!でも脚立に昇るのが、最初は怖くて、ビビった。次第に慣れたけどね。で、脚立に昇って、この辺りの梅をもぎまくり!!

それにしても梅が大きくて、立派!もちろん傷や斑点なんかのある梅もあるけど、大きいわ~。

ちなみにパパリンは背が高いんで、脚立も登らずに、バリバリとっておりました。いいな~。

しかもね、3歳のヤンチャ娘はパパリンにべったりで、パパリンが相手してくれたんだけど、娘の相手しながらでも私が1袋いっぱいにしている頃に、2袋がいっぱいになっていた!さすがです!!

また3歳の娘は地面に落ちている梅を拾って、パパリンのお手伝い。ありがとね!もちろん投げて遊んだり、傷んでいる梅をいれちゃうこともあるけど、そこはご愛敬(笑)

周りを見ると、小学生の子が脚立に昇って楽しそうに梅をとっていたり、中には梅の木に昇ってとっている人も!みんな、それぞれ楽しそうに梅の実をとってました。ただ女性は、私同様に脚立なしだと届かなくて、困っている人もチラホラ。

で、我が家は4袋ぎっしりとれました!!(←パパリンが3袋とってくれた)

とった後、園内は車が巡回しているので、それに乗って駐車場へ。受付まで送ってくれるかと思っていたら、駐車場までだったのはありがたかった!!なんせ3歳の娘と、ぎっしり梅を持ってのあの階段はチト辛い。

梅の実もぎとりは楽しかったし、たくさんの梅は嬉しい。だって、こんなにいっぱい♡それにしても、梅の一粒一粒が大きいし、いい香り~。尚、これらの梅ちゃんたち、特に虫干しは要らないとのこと。

その後に娘が昼寝したんで、その間に梅の選別スタート!傷なし&斑点なしの良い梅を使って、今年は梅2キロ分で、長期保存用の梅酒にチャレンジ!ご近所さんに15年物をもらった時に、コツを教えてもらったんです。娘が20歳になったら、パパリンと3人で飲みたいなー(*´▽`*)美味しくなぁれ♡

こちらが選別した梅ちゃん。傷も斑点もない、きれいな梅! この梅を早速、梅酒に!

で、残りは大好きな梅シロップに♡梅を1キロごとに冷凍して、その都度作くることに♪

ただしまったのが、梅をいっぱい取りすぎたこと!梅酒に2キロ使っても、今回約12キロとったんで、残りは10キロ!冷凍庫が小さいんで、そんなに入らん!!

で、3日ほど置いておいたら、ヤバイ、梅が黄色くなっていた!梅って傷みが早いのね。あぁぁ~(;´Д`)

で、急遽、保存瓶と氷砂糖を買って来て、直ぐに梅シロップを作る!合計5キロ分を慌てて漬けて、残り5キロはなんとか冷凍庫に入った!よかった!!ふ~(*´Д`)(写真は梅2キロ分。他に2瓶あり)

疲れたけど、これで1年中梅シロップを楽しめます♡楽しみ♪

興味があれば、こちらの記事もどうぞ!

スポンサーリンク