「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則さんの講演を聞きに、はるばる片道3時間半かけて、石川県金沢まで行ってきました。その際、講演の前に、せっかく、せっかく石川まで来たんだから!ってことで、お魚を堪能♡

実は最初リトリップで見つけた金沢グルメで、”近江食堂”に目をつけていたんです。で、行ってみたんだけど、さすが土曜日。昼時。うん、人の数、半端ない!お店の外まで、行列でした(´Д⊂ヽ講演まで時間ない。どうしよう…ってことで、急遽見つけた”ゆげや萬久(ばんきゅう)”へ。

ここデパ地下なんで、さほど混んでおらず、カウンターもあって、結構落ち着いた雰囲気でした。

棚もこんな感じで、いい感じ(*’▽’)

私は海鮮好きなんで、「いちば海鮮丼」をチョイス!刺身超好きなんで、ずっと楽しみにしていたんだよね♪で、これ、ネタ新鮮で、美味かった~!!

パパリンは「のどぐろの蒸し御飯」。コレね、好みでダシをかけて、お茶漬けみたいに食べれるんですよ。そのままでも美味しいのに、うまうまダシをかけて食べたら、もう最高のお味でした!!

お肉好きの3歳の娘にはこちら「能登産豚 蒸ししゃぶ丼」を。お肉に超喜んで、お肉をいっぱい食べてました♡でもね、娘よ。ご飯も食べな。ご飯にも味が付いていて美味しかったぞ!(←結局娘はお肉ばかり食べ、残ったご飯はパパリンが食べました)

それにしても、やっぱり金沢。魚が超美味しい!!大満足のお味でした!

ちなみに子供用の椅子もあったし、娘にはお水をくれました(私たちはお茶)。子供にも気を配ってくれ、子連れにも優しいお店でした(*’▽’)お店では昼間からお酒を堪能しているお客さんも結構いたし、幅広い客層に対応しているお店ですな。

尚、お店を出た後に知ったのは、ココ、”せいろ御前と蒸し料理”のお店。パパリンの蒸しご飯、美味しいわけです。次回は♡

スポンサーリンク