スポンサーリンク

パパリン自作のバーベキュー台で焼き芋やった。これが超甘くて、美味しくって、感動もん(´▽`*)

ご近所さんから安穏芋(超甘いお芋)や鳴門金時をもらい、パパリン自慢の自作バーベキュー台で焼き芋意に挑戦!
バーベキュー台完成

焼き芋ちゃんの下準備!

お芋ちゃんは洗って、新聞紙にくるんで、その後お水に浸す。で、絞って、アルミホイルでくるむ。よし!芋の準備完了。

次は炭起こし!火起こし器を使って、火を起こす。ちなみにこれ買ってから、炭をおこすのがグーンと楽に♪(最初1時間かかって、真っ暗なの中で肉喰うことになったから)
お庭のバーベキューコンロでバーベキュー (7)

いよいよお芋を焼く

網の上に炭を敷き、その上にお芋ちゃんを並べ、その後に隙間を炭で埋める。
%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%8f%b0%e3%81%a7%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b-10

熱が逃げないように、蓋をする(蓋小さいから、まぁ、気持ちね)。で、そのまま放置!
%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%8f%b0%e3%81%a7%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b-12

すると、35分後に、焦げ臭い匂いがぁ!!もしや??慌てて見てみたら、アルミホイルがめくれ、そこから火が入ったのか、新聞紙とお芋ちゃんが焦げていたぁ( ゚Д゚)
%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%8f%b0%e3%81%a7%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b-16

でもね、試しにお芋ちゃんを割ってみたら、うわ~、超いい色。だって、ホラ。みて、まさに黄金色だよ!ってことで、焼き芋ちゃん完成!!ちなみに奥が安穏芋、手前が鳴門金時ね。
%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%8f%b0%e3%81%a7%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b-13

ちなみに炭を消した後も、バーベキュー台自体が温かいので、そのまま焼き芋を置いておいても、ホカホカ~。超美味しかった♡

焼き芋ちゃん、超甘い!もう絶品!!

%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%99%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e5%8f%b0%e3%81%a7%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b-14

安穏芋は、超甘い!!本当に甘くて、デザートにもひけをとらない甘さ。しかも砂糖じゃない、自然の甘さ♡ねっとり甘いんだけど、これが上手いんだな~。もう最高!!

で、鳴門金時は、栗のようなほっこりとした甘さ。ただ安穏芋の甘みが強烈すぎて、安穏芋の後に食べちゃったので、甘みが少なく感じちゃった。でもね、じんわり焼いたことで、充分甘みが引き出されていましたよー。

余った焼き芋ちゃんで、デザートづくり

今回、鳴門金時ちゃんを全て食べきれなかったので、焼き芋好きの私のために、パパリンがデザートを作ってくれました。で、砂糖をたくさん加えなくても、甘かった~。やっぱり焼き芋って、準備は大変だけど、甘みが引き出されて、美味しいですな。

ちなみにこちらが、パパリン作品。まずは潰して、濾してくれて、なめらかに♡

%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b%e3%81%a7%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88-1

で、これでプリンとケーキを作ってくれました。

%e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b%e3%81%a7%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88-2 %e7%84%bc%e3%81%8d%e8%8a%8b%e3%81%a7%e3%83%87%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%88-3
プリン。フルフルで甘くて美味しい♡ サツマイモケーキ。甘さ控えめで朝ご飯にもってこい!

これが超美味しかった。焼き芋ちゃんにしていたから甘くて、もう最高!!焼き芋ちゃんを堪能しちゃいました♪ありがとね、パパリン。また食べたいなー♡

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ