今借りているお家は竹林付きなんで、タケコノがとれます♡が、管理は超大変!!タケノコとれるのは嬉しいよ。

ママ

最初は竹林付きに喜んだけど、こんなに大変なら、タケノコ要らん!

ってくらい、大変です。だって、竹が伸び放題になっちゃって、折れたりすることもあるし、やぶ蚊も発生するので、定期的な伐採が必要なんですよ。(←そういいつつ、管理のすべてをパパリンに丸投げの私)

竹林も見ている分にはきれいなんだけどねぇ~。タケノコとれるのも嬉しいんだけどねぇ~┐(´д`)┌ヤレヤレ

竹をのこぎりで伐採

折れている竹や、やたら密集している竹をノコギリでせっせこ切る!

切った竹がいっぱいに!が、ココは神社の参道なんで、ここに置いておくとご近所さんからクレームが。だから、切ったばかりで重いけど、せっせこと我が家の敷地に運ぶ!(乾燥させると軽くなるよ)

枝をナタではらう

伐採してから約1か月後に竹が乾いてきたら、次に枝をナタではらう!尚、こちらの長い竹は畑のネット貼りに使ったりしてます。ご近所さんも結構利用してます。有効活用ですな。大変だけど。

で、こちらがはらった枝と葉っぱ。大量ですわ

長い竹を適当な長さに切って、保管。これで竹炭を作ろうかな~?大変だけど。

これらの竹を置く竹棚をDIYで作ったよ!結構収納できるし、重宝してます。それにしても、どう?初めてにしてはいい感じでしょ( `ー´)ノ

竹を燃やす

枝や葉を燃やす

ここで我が家の秘密兵器登場!倉庫に大家さんの置き土産の灯油が、ドラム缶に入ったまま眠っていたんですよ。で、処分するのに困っていたら、近くのガソリンスタンドで無料で中の灯油を処分してくれた上に、こんな風に穴をあけてもらっちゃいました♡

そう、このドラマ缶で燃やすのです。大量に出たハッパと枝を、”えいや、えいや!”とね。ちなみに下の穴に長い竹を突っ込み、着火剤で火をつけたら、簡単にファイアー!ちなみに長い竹を入れたのは、長く燃やすためです(←パパリンの田舎スキル、着々とあがっとる)

ふふっ。写真にあるように、私もこの作業はお手伝い。写真では貫禄あるように見えるけど、これねぇ、簡単そうに見えて、大変!火事が怖いんで、風がないときにやっても、葉っぱを入れると火の粉が舞っちゃって、何度も冷や汗もん。だからこんなへっぴり腰(笑)だって、火事、怖いもん。しかも燃やせども、なかなか減らんし。

竹を燃やす

あまりにも竹が多くて困るんで、畑で燃やしてます。だって、竹は長くてドラム缶に入らんから。火事が怖いし、時間がかかるから、これもかなりの手間です

竹林の管理は大変!

実際に住んでみて、竹林管理の大変さには本当ビックリ(@_@;)。竹を切るのも、燃やすのも、どれ一つとっても、本当に重労働。パパリン、本当にお疲れ様!竹はいろいろ使えるっちゃ使えるけど、管理は超大変。だから、ぶっちゃけ、竹林なしがよかったな~

また竹を何かに利用するなら、竹の伐採は冬がよいとのこと!春だと虫がつくし、腐りやすいとのことだよ(”ω”)ノ

竹林のご褒美はタケノコ!

竹林のご褒美は、春先にとれるタケノコ。それでも我が家は取れすぎちゃって、春先は毎晩茹でて、大変だった(タケノコは下準備が大変)。それにとらないと、倉庫が破壊されちゃうから、もうほぼ義務感でとってます。だから大変!それに何よりも、掘るの大変だし。

あー、竹林要らん!!(これ、”竹林あるある”で、実感している人、多いだろうな~)

タケノコは一度にたくさんは食べられないから、瓶詰保存が便利だよ。

尚、竹林は地盤がしっかりしているから、地震があった時には竹林に逃げ込むのが良いとのこと!でも、そういう震災がないことを祈るばかりです。

スポンサーリンク