ある朝のこと。ふと見たら、パパリンがリビングの扉を開け、ダッシュ!どうした!?と思っていたら、何と朝から猿が我が家の庭に入ろうとしていた!で、ふと前方の畑を見てみたら、猿がいっぱい

で、猿追い払いに、畑までダッシュ!!猿は神社に逃げたけど、危なった。畑を荒らそうとしていた~


赤丸のあたりにも先に逃げた猿が3匹くらいいる!

その後、猿対策用に支給されたロケット花火もぶっ放しながら、家の周りを探索!とにかく猿を追い払う!!

見回り中も、猿が裏のK原さんのネギを抜いているのを発見!猿をおっぱらったら、K原さんから、どうせそのままにしておくと猿にやられちゃうからと、そのネギをいただいちゃいました(猿は食べつくすまで、1度来るとすぐにまた来る)。

早起きは3文の得というけど、本当ですな(←使い方あってる?)

で、猿がいつも逃げこむ神社。この”神社”の参道横に我が家はあるんですよ。なので、今回散歩がてら裏も見てみました。で、思わず納得。野生のサルがいるのに納得しちゃいましたよ

神社の社務所(?)の裏手から。こういうふうに川が流れているんです。その川を伝って歩いてきたり~

他にもこんな風に木とかいっぱいで、自然の宝庫。なんで、この中を通って、やってくるんですよね。ちなみにココ、山里だから、山からね。

ちなみに神社の参道はこんな風に竹林になっております。風流~。でも管理は大変だけどね

で、ここから我が家の庭に行けるんですよ。猿が来やすい庭ですわ。お庭の方が家の前の畑よりも作物荒らされにくいだろうからと、ネギとかスナップエンドウとか、とにかく野菜を色々植えているのに。心配です。

ちなみに猿は、大人の男を見かけると逃げるけど、女子供を見ても知らん顔。家のすぐ隣の道で出会っちまった時、3歳の娘抱えているんで”どうしよう”と私は内心焦りまくりながら、「あっち行け―!!」と叫んでみたけど、そのまま猿は知らんぷり。で、私の方が慌てて家の中に入りました。

本当、女、子供を見ても、猿は逃げない。図々しい奴らです。まぁ、そのためにロケット花火が支給されているんだけどね。

尚、今働いている職場では、敷地内に猿を見かけることもあるとか。その場合は、「放っておいてね。下手に刺激すると危ないから」とのこと。本当、猿困りまんですよ!田舎は獣害深刻です

スポンサーリンク