地デジで録画したNHK大河ドラマ「精霊の守り人」。これ、超面白かったんですよ。このドラマ観て、原作本全部買って読んじゃったくらい。

シーズン1が2016年3月に放送され、シーズン2が2017年1月に放送するとのことなんで、もう一度見ようとHDに録画したのをDVDに焼いて、パソコンで見ようとしたら、見れない…( ;∀;)

調べたところ、Windows10(←強制的にアップグレードされた)だとDVD関連が見れないことが判明。どうやらWindowsがDVD関連の機能をケチったらしく。

で、フリーソフトをダウンロードすれば見れることが分かり、朝から有名どころの”VLCメディアプレーヤー”、”GOMプレーヤー”をダウンロード(今まではパソコンについていたAsus DVD)。が、結局、両方見れず。っていうか、DVDひらけない

結局、現時点では、フリーソフトでは、地デジを録画した番組のDVD(CPRMディスク)では見れないことが判明。私の数時間っていったい…( 一一)ちなみにWindowsが1500円で販売しているアプリでも、この地デジ録画は見れないとのこと。買わなくてよかった(最初買おうとしたら評判悪くてやめた)

地デジを録画したDVDを見るには、有料ソフト”PowerDVD”を買わないといけないとのこと。これなら、ちゃんと見れるし、動画再生ソフトとしてもシェアNo.1だから、大丈夫そう。

ちなみに3段階(Ultra、Pro、Standard)があるけど、一番安いStandardエディションでみれるとのことで、4,800円也。迷うなぁ。ちなみにお試し版では、ダメらしい。

普段はTVで見るし、基本アマゾンプライムの番組を楽しんでいるから、たまにしか地デジ見ないし、結構迷いますわ~。でもパソコンでDVD観れるようにしたい気もするなぁ。
サイバーリンク PowerDVD 16

<追記>
結局ブルーレイ対応の外付けDVDを買うことに!これだとPower DVDも無料(もちろん最新じゃない)でついてくるし、パソコンのデーターも移せるし、しかも7000円くらいで買えるので!
録画した番組をPCで見るために、外付けブルーレイを買うことに!

スポンサーリンク