スポンサーリンク

3歳の子供が風邪ひいて、鼻づまりと咳コンコンで夜にギャン泣きした時にやった対策。子供が泣くと、パパもママも寝れなくてヘロヘロだから超重要です

年末に娘が風邪ひいちゃって、鼻づまりと咳きコンコンに。昼間は元気でも、寝ていると、かな~りゴホゴホに。それが原因で、4日連続夜中にギャン泣き!娘も辛そうだけど、私もパパリンも起こされ、寝不足!!ちなみに娘は朝、やたらスッキリ顔。うん、羨ましい。

で、今回風邪対策というか、咳と鼻水対策を行ったことをまとめてみました。ちなみに5歳くらいまでは、鼻づまりがよくあるとのこと。これからも、まだまだ我が家は苦労しそうです(´-ω-`)

枕の下にタオルを丸めて敷いて、傾斜を付ける

鼻水が口に入って、咳き込んじゃうので、頭を上にあげて傾斜をつける。ってことで、布団の下にバスタオルを丸めて敷きました。多少効果はありそうだったけど、2日目もギャン泣きに(´;ω;`)

ヴイックス ヴボラップを塗る

2日目の夜中、娘のギャン泣きが収まった頃に思い出しのたが、コチラ。ヴイックス ヴボラップ!以前、娘が鼻ズルズルで困ったときにネットで検索して知った品。念のため、ドラッグストアで買っておいたんです。良かった~、買っておいて。
%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e9%bc%bb%e6%b0%b4%e5%af%be%e7%ad%96-2 鼻づまり

で、娘に塗る!これね、塗ると、体温で蒸気になって、アロマ効果で鼻通りが良くなるとのこと。塗るのは、喉とお腹と背中。ちなみに塗った途端に、ギャン泣きされた。まぁ、寝ていたからね(´-ω-`)でも、その後は、鼻どおりが良くなったのか、呼吸が楽そうに!よかったぁ~。

子供が寝ているときは、”親の手に塗って、子供の鼻の近くに手を置く”っていうのがオススメ。これならやっていて、もし子供が泣きそうになっても手を引っ込めればいいだけなんで、泣かれずにすみまーす。尚、我が家では翌日からは、お風呂上がりに塗ってます。そして寝ている間は、親の手にぬって、嗅がせてます。

ちなみに匂いは結構強烈。蓋を開けただけで、プンプン。でも娘に塗ると、傍にいる私の鼻どおりまで良くなった気も。

横向きに寝かせる

娘は自分でやっていたけど、横向きに寝かせるのもGOOD。なんかねー、鼻通りがイイみたいで、横向きに寝ていると、イビキも小さくなるし、楽そうに寝てました。ちなみに私が横向きにさせたら、嫌がられました。う~ん、難しい。

部屋を加湿する

部屋を加湿するとイイってことで、濡れている洗濯物を窓際のカーテンレールに引っ掛けてました。で、更に、以前買ってしばらく使っていなかった加湿器を引っ張り出し、加湿スタート!が、まぁ、あまり効きが悪いのか、そんなに加湿されてない感じ。濡れたタオルが一番かなぁ?

病院で薬を処方してもらう

上記をやっても、娘は夜中3連続夜中のギャン泣き記録を更新。私も年末休みに入ったからまだ良かったけど、寝不足で辛い。ってこととで、12月29日は午前中のみ病院がやっていたので、ココ上石津へ移住して初の病院へ行くことに!

ちなみに先生に症状を言ったけど、”小児科”だからか、鼻水を吸い取ってくれず、ただ咳止めと鼻の通りをよくする”薬”を処方されただけでした。ちょっと残念。休日対応だったからかなぁ?それとも、やっぱり耳鼻科がいいのか?

で、早速、処方された粉薬を朝晩に飲むことに。最初は娘の大好きな牛乳に混ぜたら、いつもは飲むのに、飲まない!むー。でもね、試しに飲んでみたら、うん、納得。味が違う(´-ω-`)苦くはないんだけど、なんかねー、なんていうか、変な味になっているんですわ。薬くさいというか。ってことで、薬飲めなかったから、その日も夜中にギャン泣き(´;ω;`)

翌朝、ちょうど薬を処方されている時に念のために買っておいた”おくすり飲めたね”を思い出し、それであげることに!
%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8a%e9%a3%b2%e3%82%82%e3%81%86%e3%81%ad 子供に薬飲ませる

上の写真で分かるように、これはゼリー状になっていて、小さい子供が錠剤や粉薬を楽に飲めるための秘密兵器。今回は娘の好きなイチゴ味をチョイス。試しに私が一口食べてみたら、”あら、いける”。子供が好きそうなお味です。

娘にドキドキしながら粉薬入りのゼリーをあげてみたら、最初は嫌がったけど、スプーンで一口あげたら、やったー!パクパク食べてくれたーヽ(*´∀`)ノ。しかもね、お咳コンコンで喉が痛いのか、娘の大好きなウインナーをあまり食べなかったのに、コレ、ゼリーだからか食べやすいらしくて完食し、更にお代わりまで!

朝晩に薬を飲ませることに成功したら、4日でギャン泣き記録は終わり、3日連続で娘は夜中に起きなくなりました!本当によかった~(´∀`*)しかもその後4日間、これのおかげでちゃんと薬を朝晩飲めれましたー!

コレ、冷蔵庫に入れれば、封を開けても1週間くらいモツとのことで、今回は朝晩3日くらいで無くなりました。おかわりもあげたしね。でもこれのおかげで子供に薬を飲ませれたので、感謝、感謝♡子供に薬を飲ませる時の必需品ですな。しかも封を開けてなければ賞味期限長いしね。子供に薬を飲ませるのに困っている方に、マジ、オススメです。

最終兵器は”鼻水吸い取り器”

今回は使わずに済んだけど、秘密兵器も一応用意しました。それがこちら。”鼻水吸い取り器”。
%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%ae%e9%bc%bb%e6%b0%b4%e5%af%be%e7%ad%96-1

嫌がるのは目に見えているけど、もっと鼻がグシュグシュになったら、使おうと思います。これね、鼻の粘膜を傷つけちゃうこともあるらしいし、娘は3歳なんで嫌がって暴れるのが、目に見えている。でもまぁ、念のために準備。使わずにすむといいなー

まとめ

今回はこれらの対策で娘は夜寝れるようになって、鼻水ズルズルも咳コンコンも減ってきました。よかった。やっぱり病院の薬は効きますね。あんまり薬を飲ませたくないけど、長引くときや、親もしんどい時は、やはり薬に頼るのがいいのかもなぁ~。

娘が1歳過ぎた頃、熱を出して、その前後にひどい下痢(多い時は1日9回!)を約1週間づつしちゃって、お尻が真っ赤になったことがありました。お尻をふくだけでもしみるらしく、お尻ふきをすごく嫌がら、しょうがなく病院へ。

”下痢止めの薬”と”おしりかぶれの薬”をもらったら、下痢止め薬を飲んですぐに下痢がおさまり、そのおかげでお尻カブれもすぐに良くなりました。その時、早めに病院へ行くのが娘にも楽なんだろうなーって思いました。

まぁ、何はともあれ、娘よ、早く元気になってね!

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ