先日のこと。保育園でお昼寝せず、家に帰ってから晩御飯を食べていたら、もう寝ちゃった3歳の娘。すると突然1時間くらいしてから、「ウワー」って大泣きして起きちゃった。

その時はとりあえず抱っこしたら、よっぽど眠たかったらしく、そのまま再び眠りの世界へ。だが、その時に気が付いた。なんと娘の左手の甲がぷくっと腫れている!!500円玉よりも大きい程で、結構大きい。何があった??

まずは寝ている布団に虫やムカデ、ハチがいないかCheckし、いないことを確認。その後、とりあえずググり、症状を調べると、どうやらブヨに刺されたっぽい。ブヨは刺された直後なら対処もできるのに、刺された直後は気が付かず、しばらく経ってからかゆくなったり、腫れたりするという厄介なもの!!

ネットには「病院へ連れて行く」とか書いてある。そして実際、娘の手はあまりに腫れている。起こして夜間病院連れていく?でもココ、田舎で病院遠いし、それよりも何よりもわざわざ起こすのも可哀想。でもどうしたら…??

途方に暮れていたら、思い出した。保育園の掲示板に貼ってあったポスター。「小児救急でんわ相談」(念のためパシャリしておいてよかった)!で、そこに電話することに!!(園長先生、ありがとうございます!!)

小児救急でんわ相談に電話

「#8000」で電話すると、直ぐにオペレーターさんが対応。すぐに子供の症状を言ったんだけど、どうやらコレ、全国版。

ってことで、「どこに住んでいるか?」と電話した人(私)の名前と年齢、子供の年齢と性別を聞かれ、答えると、「(この)地域に近い看護師さんに電話を転送するので、待ってください」とのこと。なるほどね~。

で、すぐに看護師さんに電話が変わり、症状を言いました。すると、以下にすればよいとのこと。

  • ムヒ(虫刺されの薬)を患部に塗っておく
  • 寝ているんだから、そのまま寝かしておく
  • 起きてかゆがったら、冷やす

ってことで、ムヒSだけ塗って、枕元には冷却シートとムヒを置いて、そのまま寝かしておきました。本当、電話してよかった。安心しました。ちなみに冷却シートは寝ていても、感触が嫌らしく、起きちゃうので、断念。

娘は何度か泣いて起きちゃったけど、その都度パパリンが寝かしつけしてくれました(←私は爆睡。すまぬ、パパリン)。

翌朝も手がバッチリ腫れていて、かゆそうにしていたので、とりあえず娘の大好きなアンパンマンの絵柄のムヒパッチを貼っておきました。何度もとろうとしていたので、娘に私の手にも貼ってもらい、「ホラ、ママとお揃い、お揃い。ヤッター」と言って、なだめておきました。これで、かきむしらないといいけどな~。

病院に連れていくほどじゃなさそうなんで、保育園に連れて行って、先生に症状を伝えると、やはり「ブヨっぽいですね」とのこと。保育園の先生も刺されたことがあったらしいから、娘の様子も分かってくれ、よかった(私はまだない)。

で、その後にドラッグストアに行って、薬剤師さんに相談。早く良くなってほしいし、ここらへんは凶暴なムカデもいるし、”ムヒアルファEXがいいかな~?でも3歳の子には強すぎる?”と心配したけど、1カ月も使うわけでなければOK。ただ顔にはNGとのこと。

またムヒSにはステロイドは入ってないけど、アルファEXとそのワンランク上のアルファSには入ってるとのことですよ~。で、ムヒアルファEXも購入!

ブヨは結構長い間かゆいし、腫れちゃうとのこと。とにかく早く治ればいいな~(*´Д`)

ちなみにブヨって刺されても気がつかないけど、もし刺された直後なら、ネット情報では下記がよいとのこと。でも気がつかず、我が家みたいに腫れてからわかるんだけどね…。

  • ポイズンリムーバーなどで毒を吸い取る
  • 患部を温める

田舎に住んでいると、家の周りでマムシや(巨大な)ムカデとか、とにかくやっかいな生物を見かけるので、ポイズンリムーバーも常備しておこうかな~。

大人用の救急電話相談センターも警察相談専用電話もある!

今回知ったんだけど、「#8000」は子供用だけど、大人用もあって、それが「#7119」の 救急相談センター。緊急なら、救急車の手配もしてくれるらしいですよ。

ちなみに警察版もあって、それが「#9110」の警察相談専用電話。こちらは「110」するほどじゃないけど、気になるって時に相談できるとのこと。

それにしても、こういう電話で相談できるなんて安心。ちなみに我が家には今回の教訓を活かし、それぞれの番号を書いた紙を冷蔵庫に貼っておき、更に携帯電話にも登録しておきました

また本当に慌てたとき用に、小児科の電話番号も携帯電話に登録しておくのもオススメ。娘が2歳ごろ?口の中におもちゃがすっぽり入っちゃって、とれなくなって、パニくって、指が震えちゃって、電話のダイヤルおせなくなっちゃことあるから!

ちなみにその時、小児科に電話したら「息してますか?」と聞かれ、泣きわめているけど息はしてるから、その声で落ち着けれました。で、救急車は呼ばず、すぐに小児科に駆け込み、とってもらったので、大事には至らずに。もし飲みこんじゃっていたら、大変なことになっていた。子供は何が起こるかわからないもんですね~


イタズラいっぱいしてもいいから、とにかく元気に育ってね!!

スポンサーリンク