娘が生まれてすぐの時。出産直後の病院で、母乳を出すために、おっぱいマッサージ(?)を受けたら、翌日になんと胸が張りまくっちゃって、パンパンに!本当、重かったし、石のように硬かった…。看護婦さんに胸を冷やすために、ブラの中に冷却材を入れられたり、とにかく大変だった。

そのハリがよくなかった後、看護婦さんに”母乳を無理やり絞り出される”という地獄を味わいました。乳腺に詰まっている母乳を出すためなんだけど、本当、痛かった(>_<)

でもハレがひいてからも、なかなか母乳が出ず…。出産した病院で指導されたように、毎回母乳をあげてから、ミルクをあげる混合授乳をしていたけど、本当に母乳がちょこっとしか出なかった。ほぼミルク育児の状態。

でもやっぱり”母乳で育てたい!”そう思って、ネットで母乳が出る方法を調べたら、まぁ、某知恵袋だったと思うけど、とにかく「もっと何度もおっぱいをくわえさせる」というようなことばかり。中には”私は1日の半分以上、吸わせてた”とかまでね。

で、落ち込んじゃいました。なんかねー、”私は頑張ったのよ。あなたは努力が足りないだけよ”、って、言われてるみたいで。私だって、片方5分おっぱい吸わせ、その後反対のおっぱいを5分吸わせる。これを2クールやっていたので、25分くらいかける。これを1日7回はやってました。

へとへと。でも、”これでも足りないのか…”って落ち込んだんですよね。しかも産んだのが秋だから、寒かったし。

でもね、別の質問で「帝王切開で出産しました。自然に産めなかったことが子供に申し訳なくて…」という相談を見たとき、思わず笑っちゃった。だって、私、なかなか子供授からず、自然妊娠じゃなって、体外受精で授かった。それに出産も帝王切開だった。その上、母乳少なくて、ほぼミルクだし。本当、3重人口出産&育児ですよ。

でも、赤ちゃんは自然では授からなかったし、ちゃんと妊婦検診は行っていたけど、羊水カラカラで赤ちゃんが危ないから帝王切開での出産だったし。しょうがないんですよ。

で、その時思ったんですよねー。”そんなことで落ち込むなんて、もったいない!だったら、その分、赤ちゃんを抱っこしようって。

また某知恵袋でも、誰かが書いていたことを思い出したんですよ。「母乳育児だろうが、ミルク育児だろうが、赤ちゃんには関係ない」って。

確かにそのとおり。赤ちゃんにしてみれば、自分が帝王切開で産まれようが、自然分娩で産まれようが、関係ないですよね。同じように、赤ちゃんにとって、お腹がすいているとき、ミルクだろうが、母乳だろうが、お腹がみたせればOK。気にしないですよね。

そう思ったら、気がすっと楽になった。母乳にこだわったら、疲れちゃうもん。ただでさえ出産直後は、あかちゃんは夜型だし、3時間おきのミルクだし。まともに寝れないし。産まれたばかりの、よわよわしい赤ちゃんを育てなきゃ!って気を張りまくっているし。

だから、同じように”母乳が出ない”、”帝王切開だった…”。そんなことを悩んでいる方へ。悩む気持ちはわかります。痛いほど。だって、私も同じだから。でもね、赤ちゃんにしてみれば、そんなの関係ない。ミルクをあげて、お腹いっぱいにしてあげる。抱っこしてあげる。いっぱい愛情を注ぐ。そうすれば、元気に育ちますよ!

それにいくら完全母乳で育てていても、愛情もって赤ちゃんに接してなければ、そのほうが可哀想ですよ。

また私、ほとんど母乳でなくても、頑張っておっぱい吸わせてたんですよ。でも3ヶ月ころかな?おっぱい吸わせているときに、パパリンにミルク(母乳の後にミルクをあげていた)を作ってもらったら、哺乳瓶を見た娘、おっぱいをペッと口から出して、ミルクコールをしましたよ。

まぁ、確かに母乳でないから、それよりも哺乳瓶の方が良いだろうね。ちょっと悲しかったけど、まぁ、そうだろうなー(笑)それからは母乳を諦めて、完全ミルク育児です。

それでも、娘は今3歳だけど、ミルクたっぷりで育ったおかげでか、赤ちゃんの頃はぷにぷに体型。手とか手首がない手。今も3歳に見られないほど、体も大きく、どっちりしております(笑)。病気知らずなほど、ほとんど病気しない元気な子です!

%e3%83%a6%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%ad%e6%9a%96%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%84-3

スポンサーリンク