5月上旬(中旬?)に、保育園からのお便りで、「泥んこ遊び」をこれからするので、シャツとかズボン、タオルなどを準備してほしいというお便りがきました。

泥んこ遊びの準備品

  • 半そでシャツ
  • 半袖ズボン
  • タオル
  • サンダル (かかとのついたもので、脱げにくいもの)
  • ビニールバッグ

便りを見てまず思ったのが、”えっ!?泥んこ遊び??ソレ、何?”

疑問に思い、ググってみたら、まぁ、みんな、書いてある、書いてある。どうやら保育園でお砂場を泥だらけにして遊ぶから、”汚れてもいい服装を準備してください”ってことらしい。なるほどね~。

ちなみに保育園の先生に「(服は)3セットくらい要りますか?」と聞いたら、「2セットで充分ですよ~」とのこと。先輩ママに聞いても「去年は2セット準備したよ」とのことなんで、今回2セット準備しました。

泥遊びの洋服は処分しても良い服がオススメ

半袖&ズボンは泥まみれになるから、もう処分しても良い服がGOODってことで、服を探すことに。ただしズボンは裾が広がっていると泥が入っちゃうから、裾が広がっていないズボンやスパッツ生地が◎とのこと。

またタオルは体をふくだけなんで、汚れないらしく、結構イイやつを(←見栄っ張り)。

服とタオルゼッケンをつける

娘の保育園では、Tシャツは前後、ズボンはお尻のところ、タオルにもゼッケン(?)をつけて、そこに大きく名前を記入するとのこと。で、我が家、アイロンがないんで、とりあえず100円ショップで縫い付ける布を買ってきました(後でゼッケンも売っていたことが判明(*´Д`))。

で、適当の大きさに切って、端がほつれちゃうと困るから、三つ折りにして、縫い縫い。これが面倒&大変!!1つやるのに、30分以上かかっちゃった。しかもまぁ、縫い目、ギザギザ。うん、不器用丸出しですな(笑)

ちなみに針使うから、子供が寝ている時じゃないと危ないんで、保育園で昼寝をしない日だけは夜寝るの早いんで、その時に頑張りました!疲れたぁ~(*´Д`)

で、まだまだやらなくちゃいけないんで、げんなりしていたら、なんとパパリンがアイロンを見つけたーーー!!やったーーー(*´▽`*)これでアイロンで密着できるのを100均で買えば、楽できる!!

ってことで、ダイソーに行ってきました。ちなみにダイソーでは縫い付けるゼッケンもあったよ!これなら縫い目がほつれる心配もなかったから、はぎれじゃなくて、これ買えばよかった。それにしてもダイソーはいろいろ売ってるな~

今回はアイロンで接着できるこちら2つ。サイズが小さいから、3つ買っても、よかったかも。

アイロンでゼッケンをつけるやり方は簡単!

  1. 服の上に表裏をしっかり確認してゼッケン置く
  2. その上に当て布を敷いて、スチームアイロンを20-40秒動かさずにあてる

コレで完成♡ただ我が家のアイロンは、スチームなんて上等の機能ないんで、水を入れたスプレーを当て布にふりかけて、簡易スチームにしました。

尚、我が家はアイロン台ないんですよ。で、ググってみたら、以下をテーブルの上に敷けば、代用可能とのこと!

  • バスタオル
  • 座布団
  • 段ボール

ちなみにパパリンは、布団でやっていたらしい。で、ちなみに私はテーブルの上に、バスタオルを敷いて代用。そして、とうとうできたーーー!!見事にゼッケンが貼り付きました!

これ、全部やるのに30分もかからんかった。楽ちんーー!縫っていたら、3時間以上はかかっていただろに。ありがたい!!ただ最初にやった時、アイロンの温度が低すぎて、くっつかんくて、温度を上げて再度やったらくっついたよ~。

ゼッケン剥がれる

泥んこ遊びが無事終わり、さぁ、洗濯しようとみてみたら、なんとゼッケン剥がれとるーー(*´Д`)アイロンの温度が弱かったからか??

こいつはもうアイロンを当てても、貼り付きそうにない。ノリがなんていうか、ダメっぽい。しょうがないんで、縫い付けることに(ノД`)・゜・。(縫い代がギザギザだけど、気にしない!)

これからも剥がれそうなんで、どうすれば剝がれにくくなるかググる!すると、剥がれにくくするコツがあることが分かった(ちなみに100均だからじゃなく、実際その後の西松屋で買ったやつでも剥がれました。こういうタイプ共通の悩みですな)。

  • シールの角が尖っていると剥がれやすいので、角を丸く切っておく
  • アイロンする前にシールのくっつく面を水で濡らしてから、アイロンをする
  • 角を縫っておく

上2つはもうどうしようもないんで、折り合えず4角を×マークにボタンつけのように適当に縫っておきました(写真の青丸)

ちなみにその後、結局は全てのゼッケンが剥がれちゃったけど、四角を縫っていたおかげで、なんとかセーフ!縫うのは大変だけど、なんだかんだと縫い付けるのは最強です。ゼッケンをアイロン接着し、四隅を縫う。手間だけど、これをマジでオススメします。

タオル間違えてゼッケンつけなおし

タオルは、最初にゼッケンを貼ったのでは、小さくてダメだった。どうやらコレ、フェイスタオルという種類だった模様。これでは娘の体が拭ききれないということで、”普通のタオルに再度ゼッケンをお願いします”と先生に言われ、作り直したんで、タオルは大きめをオススメします。

今回は西松屋で買ったアイロン密着のやつを使ったんだけど、やっぱりすぐに剥がれたんで、四隅を縫いました。どのタイプだろうと、四隅を縫うのは必須です(‘ω’)ノ

かかと付きのサンダル

服以外にも準備するのは、”かかと付きサンダル”。保育園によってはビーサンでもOKらしいけど、娘が通う保育園では、泥んこ遊びと川遊びは一緒のサンダルを使うみたいで、脱げにくいものを!ってことらしい。

どうしようかな~と途方に暮れていたら、ちょうど現品限りのバーゲンセールをやっていて、ちょうどよい16センチのサンダル発見!しかも半額だし、娘に履かせてみたら、履かせやすい。で、即決!

しかもコレ、実際に川遊びで履いてみたけど、脱げにくいし、これにして◎

ビニールバッグ

100均で見つけた、こちらを購入。ちなみに200円品。夏には保育園でプールをやるから、どうせ必要になるだろうし、今回色違いを2枚買っておきました。(実際は1枚でもよかったかも)

コレで泥んこ遊びの準備はバッチリ!大変だったけど、これで娘が喜ぶなら!!でも親の役目はまだ終わってない。っていうか、これからが本番。泥んこ遊びが始まったら洗濯が必要です!

泥んこ遊び服の洗濯

娘が通っている保育園では、泥んこ遊びをしたら、先生が洋服一式を水洗いしてくれてました。でもやっぱり泥はついているし、砂も当然ついている。

で、私は以下の手順でお洗濯

  1. 洗面台で洗濯液に浸しておく
  2. 手洗い&脱水
  3. 洗濯機の乾燥機能で脱水

完全には汚れ落ちないけど、どうせ処分予定の服だし、大雑把な性格なんで適当にやってます。ちなみに「手洗い→洗濯機」でちゃんと汚れを落とすというママさんも!

また年少の娘は泥んこというよりも、色水遊びをしていたんで、今回は汚れは少なかった。なんで、たまに面倒な時は、普通の洗濯物と一緒に洗ったりもしていたよ。これが泥んこまみれなら、手洗い必須だろーな。

尚、遊んだ翌日には、洗った服とタオル一式を保育園に朝もっていかなくちゃいけないんで、毎日のように手洗いしてました。1セットなら保育園から持ち帰ってきたら、即洗濯→乾燥なんで、2セット作っておくことをオススメします。

泥んこ遊びは子供が喜ぶ

泥んこ遊びは準備も洗濯も、大変!でも泥んこ遊びは発達にもいいらしいし、子供は喜ぶし、それにこういう遊びって、なかなか家ではできないんだよね。だから、いい機会だと思って、ママ、頑張ってます。

また娘の保育園では、泥んこ遊びだけじゃなく、年少さんではこれでプール遊びもするし、雨降っている時とかはこの服で水鉄砲したり、絵具で遊んだり、とにかく服が汚れてもOKな遊びの時に着せているとのことで、親としてはありがたい!

泥んこ遊びは準備は面倒でも、その後は重宝しました。これからも元気に保育園に通って、いっぱい遊んでね!!

我が家が保育園準備で揃えたもの一覧をまとめてみました。興味があればどうぞ!

スポンサーリンク