緑の村公園にて、お砂場セットで遊んでいたら、アンパンマンジョウロで水を撒いて、喜んでいた娘(写真の時はお砂を撒いていた)。

その様子を見て、これからお庭や畑に水撒きが必要だしな~。手伝ってもらえたらなぁ~と思い、”そうだ!ゾウサンじょうろで一緒に水撒きしてみよう!”とひらめいた私。

さっそく家に帰り、お風呂場に置いてあるゾウサンじょうろ2つをお庭に持ってくる(写真の黄色と青色のジョウロね)。

そして娘に靴を履かせ、ゾウサンじょうろにお水を入れて、手渡す。すると、やったー!喜んで、お庭に水を撒いたーー!!

空になったゾウサンじょうろに水を入れ、私も隣でジョウロを使って、お庭に水撒き。で、ふと気が付いた。

なんと水撒きしてほしいクラピアちゃんには水を撒かず、クラピアちゃんがまだ育ってない土だけ、そのピンポイント部分だけに、水撒きまくっとるーーー!!しかも泥水たまりできとるーーー”(-“”-)”!!(赤矢印のところ)。そのちょい横はクラピアちゃんなのに、なぜそこだけーー!?

ちなみに娘は笑顔で空になったゾウサンじょうろを差し出し、水のリクエストする。ダメというと、怒って、泣き出す。で、しょうがなく水を入れると、やはり同じ場所に水を撒きまくる!どうも泥水たまりに水をかけるのが楽しい模様(*´Д`)

ちなみにわざと遠くの場所にゾウサンじょうろを置いたリ、”こっちに水撒いて”と言ってみるが、どれもダメでした。うん、変なことだけを覚え、水代だけかさんじゃった(ノд-。)クスン。子供は大人の思い通りにならないもんですね~。

しかも私が一生懸命育てているグランドカバーのクラピアちゃん。クアピアちゃんの中に生えている雑草を抜いていたママを見ていたから、泥んこ水たまりをたんまり作った後に、お手伝いってことだろうが、娘はクラピアちゃんを一生懸命引っこ抜いてました。あぁぁ~(*´Д`)怒れない、怒れないが…。

あのね、娘よ。ママはクラピアちゃんに水をあげてほしかったのだよ。泥んこの水たまりを作ってほしかったのではないのだよ。それにママが抜いていたのは、雑草だよ。クラピアじゃないよ。もう少し娘も大きくなれば、きっと…

スポンサーリンク