スポンサーリンク

子供はまだ話せないので、3歳児検診は超憂鬱だったけど、予想よりもアッサリ終わって、よかった(´▽`) ホッ

3歳児検診。コレ、私は超憂鬱でした。だって、娘、まだ話せないんですよ。ネットを見ても、保健士さんから「ボロクソ言われて、むかついた」etc。まぁ、そんな情報が満載で、もう行きたくないったら、ありゃしない。

1歳半検診でも再検診になった娘。3歳児検診で、ひっかかるのは火を見るよりも明らか。「発達が遅い?」そんなの分かっているわー!!私が一番焦っているわー不安なっとるわ―!!

しかも大垣市から送られてきた書類の中に、「眼」や「耳」の検診のために、家で”片目をつむらして、絵を当てさせる”とか、”絵を覚えさせて、その名前をぼそっと言って、指をささせる”とかをやってくるように書いてあったけど、うん、そんなハードル高いの無理諦める!!

そんな状況なんで、本当に行きたくなかった。行かないでおこうかと思ったけど、やっぱりそこは気弱な私。仕事も休み、娘も通い始めたばかりの保育園を早退させ、行ってきましたよ、イヤイヤ。

でもね、結論は”予想よりも言われなかった”(´▽`) ホッ。そう考えると、母乳をもっと増やそうとしたときもそうだけど、ネットの中の情報ってかなり偏っていて、見ない方が気が楽かもな~

検尿に奮闘

行く前の奮闘は検尿。娘、まだオムツなんで、”どうしよう…”と思い、ググってみたら、”ポケットティッシュをオムツの中に入れる”とあったので、試そうとしたら、入れる前にウトウトしていて、娘、拒否!しょうがないんで、「明日、頑張るか~」って思って、就寝。

翌朝、起き抜けオシッコするんで、オムツを替えようとしたら、オシッコしたて。”これはもしや!?”と、テッシュを置いてみたら、おー、オシッコ吸う!

”ラッキー♪”ってことで、すぐにテッシュにオシッコをしみこませ、空き容器でティッシュを絞ってみたら、オシッコがティッシュから出てくる、出てくる。で、それを検尿容器に詰めました。朝オシッコする子には、この方法は有効ですよ!

ただオシッコしてから時間がたっちゃうと、オムツは優秀なんで、ティッシュ君が吸う分無くなっちゃうので注意が必要だけど。ちなみに手がオシッコまみれになったのはちょっと悲しいけど、でもね、ママやっていると、こんなの日常。既に慣れっこ。その後に石鹸で洗えばOK!

いざ、3歳児検診へ!

3歳児検診の会場につくと、まぁ、いっぱい子供たちが。いつもは保育園で昼寝をしているのに、この日はしていない上に、午後からなんで、まぁ、娘の眠たい時間。つまり、グズグズタイム。娘、機嫌が悪いったらありゃしない。

でもそれでも抱っこしたり、なだめながら、検診項目を淡々と進める。それでも他の子が身長計に大人しく載っているのに、娘は泣いて嫌がり、大号泣!で、結局メジャーで測るということに。体重も当然嫌がり、ママと抱っこして測って、ママだけの体重を図って差っ引くという方法に。

眼や耳の検診については、家でやってきて、アンケートで答えるというもの。私は一切を諦め、何もせず。でも娘の様子を見た保健士さんから「これはまだ無理ですよね」と、あっさり納得されました。で、娘の発達が遅いことについては、ちょうど保育園に通いだしたこともあってか、「半年間、様子をみましょう」で終わりました。

正直言うと、ボロクソに言われ、延々といろいろ言われるかと思っていたので、そのアッサリぶりにビックリしたほど。本当よかった~(´▽`) ホッ

田舎に移住したり、保育園に通いだしたり、ママも働き始めたり。娘の環境が超変わっていることもあったからだとは思うけど。ただ半年と言われ、そういえば、もう既に4か月経過。それでも話さない…((+_+))

あっ!でも「イヤイヤ」とはっきり言えるようになったし、前は囁くように言っていた「マー」や「パー」がハッキリと言えるようになった!それにジャンプするようになった!!ソファーからも飛び降りるようになった!!保育園効果で他の子と一緒に遊ぶようになった!そう考えれば、成長しているから、まぁ、大丈夫!…かなぁ?


まぁ、のんびり自分のペースで成長しておくれ。でもママは、早くお話ししたいよー!!

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ