田舎に移住してビックリしたのが、一人っ子が少ないこと!周りは、本当、兄弟姉妹がいる子が多いんですよ。娘と同じ年でも、下や上がいる子がほとんどです。

今日、4月から入園する(今の保育園は3月まで)保育園の説明会へ行ってきたけど、4月から新たに通い始めるのは、5人。でも我が家以外は、みんな兄弟姉妹いました。本当、ひこりっこ少ないですわ。

桑名市(住宅街)に住んでいた時は、児童館にしょっちゅう通っていたけど、一人っ子割合多かったんですよ。もちろん兄弟姉妹いる子もいたんだけどね。やっぱり田舎は自然豊かだから、子供ができやすいのかなぁ?

また桑名にいたときは、雨だと児童館が混む、混む。普段公園で遊ばせているお母さんも来るから、そりゃー、混みました(私は天気関係なく、しょっちゅう通っていたけど)。

でも田舎では、雨だと空いているんですよ!理由は、田舎では家が広いし、おじいちゃん・おばあちゃんと同居が多い。で、雨だとおじいちゃんやおばあちゃんが家にいる。だから、”わざわざ児童館に出かけなくても”ってなるみたい。我が家は両親と同居じゃないし、家も狭いんで、雨こそ、連れて行っちゃうけど。

環境によって違うもんですなー。

白銀の烏帽子岳 (3)
田舎だと自然に近いから、子供ができやすいのかなぁ?

スポンサーリンク