スポンサーリンク

[4月8日]雨上がり。ジャガイモを植えようとして、あやうく腐らせるところでした。ふ~。

昨日ずっと降っていた雨があがっていたので、パパさんは朝から、ジャガイモを植える気まんまん。なんせせっかく5日に見よう見まねでウネを作ったのに、翌日は用事があってできず。で、その後は雨だったので。

私が気が付くと、やっぱり姿見えず。イソイソと一輪車に先日買った種芋、化成肥料、牛ふんを載せ、畑へGo!しようとしていたらしい。で、行く途中、裏のKさんに会い、「雨上がりにジャガイモ植えたら、腐る。土が乾いてからじゃないとダメ」ということを教えてもらい、しょげながら帰宅。

考えてみれば、ごく当たり前のことなんですが、なんせ畑ビギナー夫婦な私たち。そんなこと、考えてもいなかった。危ない、危ない。あやうく、イモ。腐らせるところだったΣ(゚д゚lll)

更に教えてもらったのが、種芋。そのまま植えようとしていましたが、大きいのは半分に切って、そこにを塗るとのこと。ちなみにこれは、殺菌するため!

で、早速パパさん。気を取り直し、芋切り+灰塗り作業開始!!。(小さのはそのまま植える。ちなみにネット情報では、秋植えの時は種芋は切らないらしい)

じゃがいもの種芋に灰を塗る

さぁ。これで晴れれば、明日。植えるぞ~!と息を巻いていましたが、実は作ったウネ。問題があり、翌日そのミスを教えてもらいました。あ~、びっくり!

ジャガイモを植えようとしたら、ウネ。勘違いしていた!

尚、ジャガイモは普段食べているのを植えるんじゃなく、売っている種芋を植えます。そのほうが病気しないらしい。そしてこの種芋。食べるのはNG!!余ったらどこかに捨てること。ただ畑に植えても、芽がでないのもあるから、そこに植え直すのはアリ!なので、捨てるのならば、家の近くが良いらしいですよ。

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ