家の前に2歳の娘ならすっぽりと入っちゃうような大きな、しかも深さが数メートルもあって、転落したら大怪我必須!そんな非常に危険な穴がありました。で、引っ越し前に近所の方が、娘のためにネットで入れないように、暫定処置してくれました。(娘だけじゃなく、酔っ払ったパパリンも危険!!)。本当にありがたい!

危険穴 危険箇所処置
before。靴はパパリン。子供なら胴体まですっぽり入っちゃうし、転落する可能性大! 暫定処置後。これなら娘も穴に近づけない!

その後、移住担当の方を経由して市に依頼してもらって、ホラ見て!こんなしっかりとした蓋ができました!!これなら娘が落ちないし、安心(´∀`)ただその周りも石垣でガケになっていて危ないので、以前処置したネットはそのままに!
危険穴に蓋

この他にもご近所には危険箇所があって、今までは裏のK原さんが蓋代わりに板を載せてくれていたんだけど、今回一緒にそっちの蓋も作ってくれました。わーいヾ(*´∀`*)ノ
危険箇所に蓋

それにしても今までよく誰もケガをしなかったものだ。田舎では子供が少ないからか、大人では大丈夫でも、”子供がいる親”目線では危険な個所がチョコチョコあります。その都度、気をつけていかないと!

スポンサーリンク