スポンサーリンク

田舎は虫が多すぎて、対策が必須。特に厄介なのはマムシ、ムカデ!!

田舎に移住して、最初にカメムシの洗礼を受けた私。カメムシって、今まで知らなかったけど、水がキレイなところに生息する生物で、ココ上石津にはゴロゴロいます(杉の木に生息するらしい)。もちろん我が家にも。住む前にアースレッドで退治したのになぁ(;´д`)トホホ

カメムシは強烈な匂いを出す困りもので、飛ぶのにビビったし、最初は怖くて、パパリンにヘルプ頼んでいました。が、1週間もしたら慣れちゃって、見かけたら「あっ、カメ(ムシ)だ。ガムテどこ?」ってなりました。いや~、人間慣れるもんです(笑)

しかもカメムシは寒くなってくると、洗濯物の中に紛れ込むんですよ(冬眠もする)。で、ある日、久々に”お出掛け♪”だから、お気に入りのコートを着ようとしたら、その中に潜んでいた時にはビックリしたし、テンション駄々下がりした…( ;∀;)くそー

また職場にもカメムシがいっぱい。”なんか臭いな~”と足元を見てみたら、カメムシの死骸を踏んでいたこともあるし、他にも私は検品担当なんで、製品をCheckして、梱包して出荷するんだけど、出荷の段ボールに紛れ込んできて、あやうく”カメムシ入り”という爆弾を贈りそうになったことも。困りもんです。季節によるけどね。

でもね、そんなカメムシだけど、臭いだけならまだ可愛いもの。だって、実害はないから!本当に怖いのは、スズメバチ、マムシ、ムカデ!!草むらにはヒルもいるけど、パパリン曰く、「かゆいだけだからまだマシ」とのこ。私にはどれも怖いけど、田舎は怖いもの、いっぱいいます。

スズメバチは怖い!

都会にもいるけど、スズメバチはもちろん田舎にもいて、怖い。お庭をぶんぶん飛び回るのを見かけるし、何度か部屋内に侵入され、愛犬と娘を抱え、外に避難したり!本当、困りもんです。

そんなんなんで、外用だけどスズメバチジェットを買いました。そうしたら後日、洗面台でスズメバチ発見!早速使ってみたら、プシューだけで、直ぐに死んだ!すごい、超強力!!

が、洗面台中に薬剤がかかっちゃって、一面テカテカに。しょうがないんで、歯ブラシや手洗い洗剤とか、置いてある全てを水洗いしました。やっぱりこれは外用だな~と実感。でもあると安心ちゃん!

ちなみに職場(縫製工場)ではアースレッドを使って、スズメバチやらを退治してます。これ、威力あります!ハチに向かってプシューっとすると、1発ではダメだけど、それでも何度もプシューっとしていれば、あの強力なスズメバチもテーブルの上に落下!

が、その後もピクピクしており、完全に死んでから退治しようとみていたら、30分は余裕で動いてました。生命力ありすぎやろ!

ちなみにその時に会長が来て、ピンセットでスズメバチをつかみ「ココが針で刺そうとしているから気を付けてね。でもここささえ気を付ければ大丈夫だよ」と教えてくれ、そのまま退治(ありがとうございます!!)!時間はかかるけど、アースジェットでも無事退治できます!!

しかもね、スズメバチジェットと違ってテカテカにならない!製品にかかっても、大丈夫だった!!ってことで、室内ではスズメバチジェットよりも、アースレッドがオススメ!ただ落下しても生きているから、そこは要注意だけどね!

ただスズメバチジェットは強力なんで、我が家では軒下とかに作られちゃったハチの巣を撤去するのに重宝しました。田舎暮らしでは、1本あると安心です。ちなみにスズメバチの巣じゃなくて、アシナガバチとか別のハチのね。気を付けていても、石の隙間とか、思わぬところに作られちゃいます。

ムカデにかまれると痛い!

実は私、ムカデを今まで知らずに過ごしていたというほど、町っ子。ムカデが噛むということも知らなかった。で、田舎に暮らしてから、その厄介さにビックリしてます。

ムカデとの出会いは最悪で、布団でウトウトしていたら、隣に寝ていた娘のパジャマの袖を何かが高速で通り抜け、そして私の顔の上を横断!ビックリして、「ぎゃー、何かいる!」と言いながら、パパリンに電気をつけてもらって見つけたのが、ムカデ!しかも5cm程でデッカイし、グロテクスなその姿ったら、ありゃしない!!

しかもね、こいつ、パパリンが叩き殺そうとしても、頑丈でなかなか死なないんですよ。動きも素早いし。本当に厄介!!ちなみにこの時、噛まれなくてよかった。ふりほどくと噛まれることが多々あるそうで、しかも噛まれると超痛いとのことだから。

尚、噛まれたときは水で冷やすのは厳禁で、お湯で温めるのが良いとのこと!またステロイドを含むムヒEXも良いらしいよ(準備済み)。

ちなみにムカデに、私はその後も3回会い、その度に恐怖に震えてます。特に3回目は食べる前に気が付いて、本当によかった…

  1. 部屋の電気をつけたら、天井からポロっと落っこちてきた
  2. お風呂で追い炊きをしたら、(死骸の)ムカデが湯船に浮いてきた
  3. 晩御飯のお味噌汁の残りをガスコンロの上に置いておき、翌朝に食べようとコンロであっためて、よそっていたら、中からムカデが出てきた(←みそ汁はすべて捨てた)

今は愛犬と娘が触っても大丈夫なようにケースに入っているムカデコロリを置いて、防いでます。これ撒いておいたら、お庭であの頑丈なムカデが何匹か干からびていたし、家の中に侵入してきた時もアッサリ退治できたんで、オススメ

ちなみにここにはボスクラスのムカデがいて、太さが親指位あって、足がオレンジ色になっている。私は死骸を見ただけだけど、恐怖に怯えましたよ。マジ、こんなのにかまれたら、たまらんわ(´Д⊂ヽ

要注意なのがマムシ!噛まれたら、大人でも数カ月入院コース!!

要注意なのが、マムシ!これにかまれたら、今は血清を撃たないこともあって、大人でも数カ月入院コースとなるとか!子供なんて死に至ることもあるらしい。本当、恐ろしすぎ( ;´Д`)ちなみにマムシって、1メートルくらいジャンプすることもあるらしい。

そんな凶暴なマムシが、ココ上石津には普通にいます。我が家では玄関横に居座っていて、散歩から帰った愛犬ちゃんが見つけて、ちょっかいかけようとし、私が気が付いて、慌てて引き離した。噛まれなくて、本当に良かった…。太刀打ちできるわけないやろ、愛犬ちゃん。


ママー、あれ、マムシっていうの?で、それ何?ちょっかいかけちゃ、ダメ?

しかもね、普通は蛇って人を見かけたら逃げるんだけど、マムシって逃げないんですよ。玄関の横で動かず、ジッとこっちを見てました。ちなみに胴体に輪の模様があり、そいつにもしっかりついていました。ちなみにマムシに噛まれると、噛まれた場所にその模様がでてくるらしい。

翌日以降も毎回チェックしていたけど、見かけなくなって、ホッとしていたら、先日脱皮した皮が庭にあった。…まだ家の近くにいるのか!?

そんな状況でも、怖いもの知らずの娘はずんずんと草むらに入っていくんで、毎回いないことを確認しているけど、ママはハラハラしっぱなし!愛犬ちゃんも気をつけなくちゃいけないし、ママは大変ですわ。

一応対策として、蛇の忌避剤を買ったんで、今度お庭に撒いておこう。ちなみにマムシ専用もあったけど、お高いんでコレにしました。

草むらに潜む悪魔ヒル

ムカデやマムシほどのインパクトはないけど、草むらに潜んでいるヒルも注意が必要!うっかり裸足で、サンダルで草むらに行ったら、パパリンが噛まれた!!雨上がりが特に要注意とのこと。ちなみに保育園の運動会でも、他のパパさんが噛まれていました。うん、怖い。ここらではヒル、普通にいます。

ちなみにヒルに噛まれている時、無理にはがそうとしてもNG。ヒルは熱や塩に弱いから、チャッカマンでやっつけるか、塩をかけると、剥がれるとのこと(家の中でヒル見つけたときは、チャッカマンで焼き殺した)。

またヒルにかまれるとそのせいで血が出続けるので(止血しない成分を出す)、まずは水で洗って止血。その後にムヒなどを塗ると良いとのこと。

ちなみに我が家はコメリで見つけたコチラを準備!街中のホームセンターで店員さんに聞いたら、「ヒルにかまれることなんてあるんですか!?」と言われたんで、こういう田舎ならではのグッズは、大人しく田舎のホームセンターで買いましょう。そうじゃないと、苛立つだけです。

蚊がすごくて蚊帳を設置!

暑くなってくると虫が多くなり、もちろん蚊も大発生!本当、厄介ですわ。畑や竹林は恐ろしいくらい、やぶ蚊もいるし。

あんまりにも蚊が多いし、しかも蚊の集中攻撃にあうのは3歳の娘。退治できないうえに、血が超美味しそうだから、蚊が狙うのは納得だけど、娘が本当に可哀想。足や腕のいたるところに赤いプクプクが。ムヒ塗ってるけど、まぁ、イタチゴッコですわ。夕方でも平気で縁側出るし。

蚊取り線香を炊いて寝ていても、枕元に「ブーン」と蚊がやって来るので、我が家は1年目に蚊帳を買いました!テント式で簡単設置。しかも床までしっかり覆ってくれるから、ムカデにも有効だし、これで安心&快適に寝られるように♡
蚊帳快適

が、当時2歳の娘がファスナーを開け閉めして遊ぶもんだから、せっかく寝ようと閉めても、既に中に蚊がいることも…。子供が小さいうちは、難しいですわ。しかも愛犬ちゃんが夜中に「入れて~」ってガリガリやって起こされたし、逆もあった。はぁ~(*´Д`)

しかも蚊帳を設置すると、部屋が狭くなるし、蚊帳の中で寝られるのは大人1人と子供1人まで(娘、寝相悪すぎ!)。で、2年目から使ってません。

その代わりに蚊取り線香の他にも、枕元にはベープも常備!ちなみにコードレスタイプを愛用。これだと、どこでも使えるのが便利だし、小さい子供でも安全なのが嬉しい。

こちらは愛用した”蚊取り豚”。となりのトトロに出てきていて、可愛くて、思わず買っちゃった品。が、1年愛用したら、中が黒コゲになっちゃった。使い方間違えた…!?ちなみに蚊取り線香の灰は、お庭に撒いてます。最初は”虫除けだから、灰を撒くのは良くないか?な”と心配したけど、蚊取り線香の主成分は、植物とのことなんで。

他にも蟻やコバエ対策も!

台所に蟻の行列が!そこでアリの巣コロリを設置!コレ、以前も使ったことあるけど、効果てきめん!蟻が巣に持ち帰って、巣の蟻ごと撃退してくれる優れから、設置してすぐは、蟻が行列を作るけど、退治したい気持ちをぐっとこらえ待つと、ちゃんと蟻がいなりますよー。

ちなみに1年後の今度は寝室にも行列が!アリさん、またまた巣を作ってくれちゃったのね。だから、常備しておくと安心です。

台所にコバエがウザイ程いたので、コバエがホイホイを設置。コレ、名前偽りなしで、設置しておくだけコバエが面白い様にとれます。ただ1カ月効果あるそうだけど、最初は気になった酸っぱい匂いも、1週間以降は匂いもおち、とれる量もだいぶおちた気も。でも一度設置すれば、気にならないくらい減りますよー

まとめ

田舎は虫が多いんで、虫対策が必須です。ちなみにハエも多いし、電灯に虫は群がってきたり。でもまぁ、人は慣れる生き物なんで、虫嫌いの私でもなんとか生きてます(笑)。

ちなみに田舎に住んで、”虫に強くなった!”と思っていた私。が、職場では同僚がスズメバチをホウキを使って、素足で踏み殺したり、巨大なムカデをホウキでたたき、弱ったころにハサミで切り刻んでとどめさしているのを見て、私なんてショボいと思い知りました(←同僚が強すぎなだけ?)

田舎の生活で感じたことをまとめたので、興味があればどうぞ!

スポンサーリンク


ご案内

管理人ちゃよの自己紹介

管理人ちゃよが、2016年3月に岐阜県の山里へ移住するまでに実際にしたこと

8年空き家だった古い家をDIYで快適に!

荒れ放題だったお庭をきれい&畑にする!

田舎に移住して始めた家庭菜園について

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ