引越し前に判明してビックリしたのが、今度住むこのお家、20アンペアで契約してました。ちなみにブレーカーにも記載なくて困ってたけど、管轄の中部電力に聞いて分かりました。

聞いた当初はビックリ(@_@;)。だって、20アンペアですよ!?今まで住んでいたお家は40アンペア。20だったら、頻繁に電気落ちることは、想像に難くない。途方に暮れていたら、下記が判明。

30から40アンペアへの変更は電気工事が必要だけど、20から30アンペアへの変更はブレーカーの対応でできて、しかも料金は無料!

ってことで、中部電力さんにまずは30アンペアに変更をお願いしました。

が、工事しようと、我が家に来た中部電力さん。配電盤を一目見るなり、「これだと20アンペア以上に変更はできません。元々の仕様がそうなので、電気工務店に頼んで、回路をつけてもらってくださいの言葉を残し、あっさり帰っちゃいました。

ちなみにこちらがブレーカー(玄関の照明がなぜか赤なので、写真も赤っぽくなっちゃった)。かなりの年代物で、木枠でできており、しかも漏電ブレーカもついていない(危ない!)とのこと。まさにびっくりの連続

そこで区長さんに頼んで、電気工務店さんを紹介してもらい、見てもらいました。すると30アンペアに変更するにも、大規模工事が必要とのこと(@_@;)

どうやら電線が細すぎて、今のままでは20が限界。ちなみに30だろうと、40だろうと、工事の金額は変わらないんで、40アンペアで工事してもらうことに!

更に工務店さんに部屋を見てもらうと、コンセントが少ないわ、コンセントがない部屋はあるわ、照明がない部屋あるわ。台所も冷蔵庫用のコンセントしかないわ(電子レンジや炊飯器が使えない(T_T))。まぁ、いろいろ出てきました。古いお家は本当、コンセントないですよ!!

しかも2階には全く電気がない!照明も当然なく、なんと1階から延長コードを引っ張って、使ってました。かなり危ない!!
2階。照明は延長コードで

更に、母屋と倉庫の間も無理に母屋から電線を引っ張っていて、かなり危ない。引っかかったら、えらいことに!
かなり危険

またブレーカーも、漏電ブレーカーがないという有様。なので、結局全て込みで、15万円でお願いしました。予定外の出費で正直痛いけど、でも全て引越し前にやってもらえたので、本当に助かった~(おかげで2階の手前の部屋。掃除機かけれた!!)。感謝、感謝!!

電気工事してもらった成果!

20→40アンペアになり、ブレーカーはこんなふうに!おー、すごい!大変身だ!もちろん漏電ブレーカー付き!!

 以前のブレーカー  今のブレーカー
before after

台所には、冷蔵庫用と電子レンジ、食器棚用のコンセントも!これで食器棚と冷蔵庫も無事設置できた!!しかもね、一番電気を使う”電子レンジ専用”のコンセントを作ってもらったから、ご飯焚いてようが、コーヒーメーカーを使っていようが、かまわず電子レンジ使えます♡(←これで過去に何度もブレーカー落とした)

台所。これで電子レンジ使える 無事に設置
コンセント 食器棚も冷蔵庫も無事に設置

他にもコンセント増設し、照明器具も今までのものを3個ほど取り付け!

コンセント増設  照明器具
コンセント増設 照明も今までのを!

更にリビングに、エアコン専用のコンセントも作ってもらいました。ちなみに下の写真は引っ越す前の家で使っていたエアコン。コレ、今の家は古くて壁が薄いから、設置したら危ないかと思って断念していたけど、工務店さんから「板を貼れば大丈夫」と教えてもらったんで、今回の工事で専用コンセントを設置してもらったんです。

これで夏、暑ければ、再び取り付けてもらおうかな~(今まで使っていたものは、今は2階でおネンネ)。

エアコン用のコンセント  エアコン
エアコン用のコンセント 今まで使っていたエアコン。暫くは倉庫でおねんね

更に、こちらにある階段のスイッチを押すと!
階段のスイッチ (1)

じゃじゃーん、2階、電気付きます!!おー、明るい!!当たり前のことだけど、これが嬉しい!!本当、この家に住むようになって、価値観変わったわ~
2階の照明

母屋と倉庫の間の危険な電線も切ってもらったし、今回電気工務店さんに頼んで、本当に良かった。

今までアパート暮らしで、コンセントとか照明とか、”普通についているもの”と思っていたけど、こういう古い家だと、違う。そういのは贅沢品だと、マジ実感です。

またアンペアだけを変えるんじゃなくて、ちゃんと暮らしにあうように変えて貰うことが大切ですね。じゃないと、食器棚なんて置けなかったし、電子レンジも炊飯ジャーも使えなかったから。

今回は引越し前に分かって、急いで対応してもらえて、本当に良かった。そのおかげで、なんとか暮らせてます( `ー´)ノ

空き家に住むって、本当にいろいろあります。興味あればこちらの記事もどうぞ!

スポンサーリンク