我が家は8年空家で、お庭なんて、ヤバイ。草生えまくり、木の枝こんもり状態。”やろう、やろう”と思っていても、引っ越してからまだ家の中が超ゴチャゴチャで、段ボールまみれ。

困っていたら、なんとご近所さんがお庭の掃除を手伝ってくれました!感謝、感謝です!

掃除前

これらが庭。木の枝やらが、こんもり特盛り。
庭掃除

庭大掃除

大掃除したら、庭が広くなった!しかも洗面台まで発見!!

ご近所さんに手伝ってもらったら後のお庭がこちら!見事にスッキリ!!しかも今まで写真の真ん中に写っている洗面台らしきもの。掃除するまで存在を知らなかったので、発見した時に、ビックリ(笑)(※ドラム缶はこれまた地元のガソリンスタンドさんの好意で作ってもらい、掃除後に置いたもの)
庭がスッキリ

こっちから見ると、さらにわかるけど、お庭がひろ~い!!隣の倉庫を超えて、竹林もちょこっと我が家の敷地らしいけど、こうして見ると、本当に広いわ~。
庭が広い

実は以前、大家さんはお庭で大根などを作っていたらしんですよ。でも今までは枯れ木やら何やらがコンモリだったから、ピンと来なかったけど、これなら納得。お庭で家庭菜園できます

<補足>その後、家庭菜園やってます。シソとか万能ネギとか、サニーレタスとか、チョコチョコ使うものを植えて、重宝してます♡ビバ、お庭の家庭菜園!

またこちらは縁側からの景色だけど、掃除したら、見通し良くなった!でもまだ草とかあるので、チョコチョコやって、きれいにしていこう。ツルが庭のあちこちにあるから、それもとっていかなくちゃな~
縁側からの眺めもスッキリ

田舎のおばさまたちは掃除がダイナミックで、手際いい!!

今回びっくりしたのは、掃除がダイナミックなこと。今まで”枯れ草の処分=燃えるゴミの袋に入れて捨てる”だったけど、田舎は違います。なんと”枯れ草処分=近所の山に捨てる”。ビックリ(°д°)

そのままにしておけば”枯れるから”ってことなんですよ。しかも山の持ち主さんに許可をもらい、一輪車で運んで、捨てさせてもらいました。

それにしても、以前に家の中の掃除を手伝ってもらった時も思ったけど、みなさん、手際よい!鎌で、さっさと刈るし(私は刃物怖くてダメ)、さっさと集めて、ササッと一輪車で運ぶ、運ぶ。みるみるうちに、枯れ木の山が小さくなっていたのには、驚いた!

私なんて、モタモタして、ジャマにしかならないよ!いやはや、すごい。私も見習わなくちゃ!

 

また我が家の2歳の娘もようやく慣れてきて、今回おばさま&おじさま達が手伝ってくれたんだけど、なんと泣きませんでした(←今までは大号泣)!!よかった~。前回の家を掃除してもらったときは大泣きだったし、過去にも何度か泣いていたけど、ようやくココにも慣れてきた!?(それとも成長??)

しかも今回は、おばさまがたに娘を抱っこしてもらいました♡で、みなさん、口を揃えて「重い」の一言が感想(笑)。確かに娘、重いです。ママに似て、ドッチリ!おかげで、ママ、腰痛いです。

 

尚、コンモリ枯れ木達の中から、太い木だけ、除けておいたよ。薪ストーブか、ロケットストーブか、何かしらやりたいからね。その薪になるかな?
薪になるか

スポンサーリンク