お庭のグランドカバーとして育てているクラピアちゃん。芝よりも10倍以上も増殖が早く、しかも管理が楽で、お庭の雑草対策になるという優れモノ。踏むことで、キレイにもなる♡

これでお庭を緑一色にして、娘や愛犬ちゃんが走り回れるようにしたいと頑張って育ててます。

ちなみに私が購入したのはたった6株!それを地道に刺し芽で増やし、大きく成長させてからお庭に地植えを繰り返し、だいぶ広がったので、今回クラピアを育てた1年間をまとめてみました。

尚、買ったクラピアはK5。在来品種のS1,S2よりも、春の新芽が約2週間早く、冬の休眠開始(枯れ始め)は約2週間遅いから、年間では約1ヶ月ほど緑の期間が長く楽しめるとのことだよ。

もくじ

クラピアを植える準備として、庭の石とりに奮闘!

クラピアを植える前にやっておかないといけないことが。それは植えるお庭の準備。

特に我が家のお庭は、石が超みっちりなんですよ。ココ、上石津は昔から石が多い土地で、だから”石”が地名にも使われているほど。だかか他の家でも、雑草対策として石はよく使われているよ。

でも夏の照り返しがキツイんで、クラピアを植えることにしたんだけど、これじゃぁ、さすがのタフなクラピアちゃんも植えないレベル。だって、ちょっとクワでかいてみたら、御覧の通り。すごい石だらけ!

石をどける!

しょうがないんで、地道に石をひろう(娘もたまにお手伝い♡)

途中でトンボレーキというアイテムを加え、これでがっつりどかす。また凹凸がすごいから、これで平らにも!

石はこれだけどけたよ!でもこれでも、一部。いったいどんだけあるんだ…

石だけでも大変なのに、厄介だったのが根っこ。なんかねー、根が深いツルが多いんですよ。ササ?で、これらをパパリンが頑張って、どけてくれました。感謝、感謝♡(←ちょっとやっただけで私は手にマメができて、戦力外通告)。

クラピアを植える場所ができた!

これらをやって、ようやくクラピアを植えられるスペースを作っていったよ。ちなみに写真の奥が石&根っこをどけて、トンボレーキでならし、更に土を加えて整備した場所ね。手前の手つかずと比べると、頑張ったな~って思うよ、本当。尚、メーカー推奨は15cmの深さまで土を耕すだけど、とても無理なんで表面だけね。

そして整備した場所に、クラピアを地植えしていくことに!

プランターでクラピアを成長させ、刺し芽して増やす!

お庭の石とりと同時並行でやっていたのが、買ったクラピアちゃんを刺し芽で増やすこと。今回、我が家が買ったのは、6株のみ。だってクラピアちゃんは1株540円とお高いんだもん。

お庭が奥行2mで幅5mくらいだから…

  • 2m×5m=10㎡。

推奨は1㎡あたり4株だから、推奨ではクラピア40株必要。そうすると…

  • 540円×40=21,600

うん、高い!無理!!ってことで、今回クラピアちゃんを刺し芽して増やすことにしたのです。名付けてケチケチ作戦!(←そのまんま)

買ったクラピアを、プランターに植えて成長させる

まずは購入した、こちらの貴重な6株のクラピアちゃん♡

これをプランターに植える!最初から株分けしている猛者もいたけど、失敗が怖いから、まずはそのままドンと植えました。

すると、クラピアちゃん、驚異的な成長力!植えてから約1カ月でこんなに大きく!これでも既に何度か刺し芽するために、ランナーを切られているのに、だよ。まさにビックリの成長力!

プランターに植えた直後 33日後にはこんなに大きく!

クラピアの刺し芽に挑戦!

次にクラピアちゃんが大きくなったから、刺し芽をして増やすことに。刺し芽のやり方はコチラ。

  1. 根っこが付いているランナーを、ハサミで切る
  2. ランナーをポッドに植える
  3. 水をたっぷりあげる

水は2週間ほど毎日あげてね。クラピアは乾燥に強いけど、ちゃんと根付くまでの2週間は水やりが必要で、これをやらないと、いくらランナーが大きい子でも枯れちゃうよ(←水やりを忘れて、枯らした過去あり)。

愛犬

刺し芽するときは、必ず根っこ付きのランナーを土ごとポッドやプランターに植えてね。ママは何度か刺し芽をしたんだけど、根っこなしのランナーだと枯れやすいって言っていたよ。だから必ず根っこ付きのランナーで!!

刺し芽したクラピアを大きくし、地植えする

クラピアを刺し芽してどんどん増やしながら、それらを育てて、大きくしたよ。目安としては、買ったクラピア程ね。

途中からはポッドじゃなく、プランターに直接植えるようにしたけど、流れとしてはこんな感じ(”ω”)ノ

  1. 刺し芽した子をプランターに植える
  2. プランターで大きくなるまで育てる
  3. お庭に地植え

クラピアを地植えしたら、ビックリするほど広がった!

さて、お庭の石とりも進み、クラピアも大きくなったので、クラピアが到着してから1カ月ちょっとで念願のお庭に地植えすると、予想以上に早く広がっていったよ!だって、見て。あっという間にお庭が緑色に♡

もちろんプランターで大きくなった子を、どんどん地植えしているよ!(^^)!

クラピアK5植える クラピアグランドカバー
6/9 第一弾地植え 6/27 第2段地植え直後(左側が6/9に地植えした子。右側が6/27に植えた子)
0711クラピア 0721クラピア
7/11 どんどん広がってきて、上下左右にクラピアがくっつき始めた! 7/21 小さい子もどんどんくっついていく
0811クラピア広がる 0821%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%94%e3%82%a2%e6%88%90%e9%95%b7%e4%b8%ad
8/11 緑の面積の方が地面よりも大きくなった!  8/21 どんどん広がる!
0903%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%94%e3%82%a2%e6%88%90%e9%95%b7%e6%97%a9%e3%81%84
9/3 初地植えから約3か月でこんなに! 10/21 ほぼ緑に!
11/12 徐々に冬枯れ始まり、まばらに 12/5 冬枯れし、クラピアちゃん休眠

本当、クラピアちゃんの驚異的な成長中により、リビング目の前のお庭はビックリするほど広がりました!クラピア万歳!!

ってことで、今度は奥の場所にも植えはじめたよ!(パパリン特製バーベキュー台の手前と隣の、水撒かれている場所)

でもこの場所、実は石とりが間に合わず、生来の面倒くさがり屋もニョキニョキ芽生え、徐々に”まぁ、大丈夫か~”と、まだまだ石や根っこが多いのに、植えちゃった。だから育ちがかなり悪ままに冬枯れ突入へ。ごめんよ、クラピアちゃん。そしてがんばれ、クラピアちゃん!!

休眠していたクラピアが3月に芽生えた!

3月に入り、朝晩は寒くてファンヒーターが手放せないけど、日中は徐々に暖かくなってきた頃。クラピアちゃんはまだまだ冬枯れしていているけど、草むしりをしていて、ふと庭の隅を見ていたら、なんとクラピアちゃん、芽生え始めていたーー(赤矢印付近)!!

よかった~。冬も”休眠しているだけ”とは知っていても、ちゃんと春に芽生えるかが、ちょっと心配だったからね(´▽`) ホッ

その後もどんどん芽生え、4月中旬にはこんな感じに。それにしてもこの1年で、クラピアが本当に広がったな~。感無量だよ!

スポンサーリンク

クラピア育てでビックリ&失敗集

クラピアちゃんはとっても成長力あるし、こっちがヒクくらいタフ。だって、刺し芽で何度か枯らしちゃって、”もう駄目だ…”と思っていても、水をあげつづけていたら、回復したことあるもん。それは、それは、想像以上のタフさです。

それでもそんなタフなクラピアちゃんなのに、結構失敗しちゃってます。

刺し芽したら、半分が撃沈!

一番最初にやって痛い目にあったのがこれ。原因は根っこをついた子で刺し芽しなかったこと。諦めながら、水をあげ続けていたら、約半分の子は奇跡の復活を果たしたよ。

でもそれからは、ちゃんと根っこがついている子を刺し芽するように。そうしたらほぼ100%刺し芽が成功

 5/5挿し芽の翌日。みんな元気なし… 5/19 約半分の子が奇跡の復活!(赤丸の子)

キノコが生えた

最初はびっくりしたけど、どうやらクラピアは育てていると謎のキノコ(2種類)が生えるらしい。プランターでも地植えでも。これはどうしようもないんで、とにかく抜く!もちろん怖いので食べないよ。尚、抜いたキノコをクラピアの上に置いておいたら、その周りにキノコが生えちゃった。…菌糸とんだ?

半円状に一部枯れた

夏めちゃくちゃに暑かった次期に発生したのが、コレ。半円状に一部枯れちゃいました。ネット情報では、

  • 肥料不足(←肥料を本来は定期的に撒くとのこと。今まであげていなかった)
  • よく踏むため

本来クラピアは踏んだ方がよいんだけど、夏の間は踏むと枯れちゃうこともあるとのこと。なので、なるべく歩かないように気をつけるようにし、化成肥料をまいて様子を見ていたら、徐々に緑の葉っぱが出てきて、回復したよ。

刺し芽した子の葉っぱが、黄色に!

数日帰省し、家に帰ってきて、あら、ビックリ。葉っぱ黄色くなってました。帰省中は、お水を撒けないのはしょうがないけど、ポッドをアスファルトの上に置いていたのがNG。アスファルトの照り返しは、半端ない!

慌てて大量にお水を撒いて、土の上に置いたら徐々に元気になったよ!

クラピアの上にプランターを置いたらヒョロヒョロに(´;ω;`)ウッ…

クラピアの上にプランターを置いていたら、あら、失敗。プランター3つを置いていた部分が、ホラ、こんな風にくっきりと黄色なっちゃった。

拡大するこんな感じ。もやしみたいにヒョロヒョロ…( ;∀;)

慌ててプランターをどかして、肥料とお水をあげて、様子を見ていると、何とか回復しました(´▽`) ホッ。もやしっ子が元気になったというよりも、他の子がそのスペースに向かって成長して、リカバリーした感じですな。

プランター置いていた部分がくっきり! 13日後。だいぶ目立たなくなってきた!

せっかく買った土が、雨で流れた

最初のころは地植えするとき、買ってきた土を足していたんですよ。我が家のお庭は石だらけなんで、石をどけたら地面が下がっちゃったからね。

でもね、せっかく買った土も雨で大部分が流れちゃいました(;´Д`)だから植える前に土を足すなら、買ってきた土じゃなく、痩せた土で充分です。畑が近くにあるなら、その土がいいよ。もったいない!!

尚、クラピアが地面を被覆してからは、土の流失は減ったから、クラピアが被覆してから土を足すのがおすすめ!クラピアは丈夫だから、被覆してから土をかぶせて生き埋め状態にしても、ちゃんと生えてきたしね(詳しくはこちらを)。

地面が凸凹になった

トンボレーキで地面をならしても、クラピアを植える時に穴を掘るんだけど、深く掘りすぎたり、浅すぎたりして、結局は地面が凹凸になっちゃった。素人には難しいもんですな。

パパ

違うよ。俺はちゃんとトンボレーキでならして、地面を平らにしてから植えたのに、ちゃよがならさずに適当に植えたから、こんな凸凹になったんだよ!


…ごめんなさい、そのとおりです。

プランターで大きく成長させすぎて、地植えする時に苦労した

プランターで大きく成長させている時の事。ちょっと気を抜くと、あっという間に成長するクラピアちゃん。ふと見たら、こんなふうにプランターが緑一色に!

”クラピアの絨毯だ~♡”と喜んでいたけど、実際に地植えしようとしたら、当たり前だけど、こんな大きいの植えるのは大変です(-_-;)

だって、この子をドンと植えられる穴を掘らなくちゃいけないんだもん。しかも穴掘った後も、こんなに大きいとプランターから出すのも一苦労だった。だから、あんまり大きくないくらいで、地植えした方がいいよ!

まとめ

こうしてみると、1年でクラピアが本当に成長したなぁ~。たった6株からスタートしたけど、手間と意地で頑張りました!でもまだまだ広がってほしい箇所はいっぱいなんで、手入れしつつ、これからも増やしていきます(*^^)v

我が家のように石がみっちりという過酷な環境でも、クラピアはちゃんと育っているし、成長も早いから、本当にクラピアを選んでよかったな~。

ちなみに”刺し芽をいっぱいすると、早く広がるよ~”と、他のクラピア先駆者さんが言っていたけど、本当だよ。刺し芽をいっぱいした方が、数が増えるから、早く広がる!もちろん我が家みたいに石みっちりだったら、ちゃんと整えなくちゃいけないけどね。

あ~、早く愛犬ちゃんと子供と一緒に、お庭で遊びたいなぁ~(※ムカデ&マムシに要注意!)。

最初の頃の写真が出てきたんで比較してみたら、1年で本当に広がったと実感!まさにビックリの成長力です♡

さて、2年目も更にクラピアちゃんが広がるように頑張ります!!あっ、その為にも石とりしなきゃ…雑草も抜かなきゃ…(*´Д`)。まぁ、ほどほどに楽しんで庭仕事やっていきまーす♪

スポンサーリンク