年代物のお家なんで、この6畳のお部屋。畳も結構な年代物らしく、歩くとふかふかします。大家さんはゴザを敷いていたようですが、結構な日焼けだし。
畳DIY前

本当は新しい畳にしたり、表替えをしたいが、予算がない。そこで畳の上にシステム畳を敷くことに!それがコチラ。じゃじゃーん、6畳分を用意しました!
畳DIY

早速畳の上に、防ダニシートを敷いて、その上にシステム畳をセット!しかしここで予想外な事態発生!

それは、それは、畳の大きさが違う!!用意したシステム畳より、元の畳の方が大きいんです(泣)。コレ、完全に予想外!(写真では部屋の右端。隙間ができちゃった…)
畳DIY大きさ違う

でも、もうここまで来たら、どうしようもない。とりあえず、えいや!で敷いて、ピンで留める!!で、完成!!んー、いい感じ♫イ草のいい香りもするし、ゴロンとすると気持ちいい~♡(←畳好き)
畳DIY完成

でも隅はご覧のとおり(泣)。しょうがないので、ここらへんはダンボールでも敷いて、高さあわせて、その上に家具置いて、誤魔化すかなー。でも全体的には満足です。
畳DIY失敗

システム畳にかかった予算

  • システム畳 2,480円×6畳=14,880円
  • ピン 78円×2=156円
  • 防ダニシート 698円×2=1,396円

合計 16,432円!

畳替えよりも、う~んと安く出来ました!!結構満足(*^^)vだって、こうだもん♪

ただ畳の大きさって、どうも地方によって違うらしい。だから”畳”ではなく、面倒くさくても、ちゃんとcmで測ることをオススメします。そうでないと、我が家のように泣きを見ることに(´;ω;`)ウゥゥ

空き家に住む前に自分たちでいろいろメンテナンスしたことをまとめました。よければ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク