将来プログラミング教室が開きたく、家の家の裏側の空き地に6畳ほどの可愛いログハウスを建てる予定♡

基礎は自分たちでやり、ログハウスもDIYで建てちゃいます!そのためのログハウスキットです。で、その為に現在、パパリンが頑張って基礎工事中しているんだけど、その基礎工事に欠かせないアイテムがタンパー!

が、そのタンパー、高いです。買うと3万円ほどするんだよね…。どうしようか迷っていたら、なんと自作できることを知って、パパリンDIYしたよ!

必要な材料の買い出し

タンパーはこんな感じ(”ω”)ノ

タンパー作りの材料

  • 木材 (2×2 1820mmを2本、2×4 300mmを1本)
  • コンクリートブロック
  • L字金具

タンパー作りの道具

  • ドライバー
  • ネジ
  • のこぎり

タンパーを作る!

  1. 1820mmの木材2本を190mmの長さに、のこぎりで切る
  2. 1でカットした木材を、コンクリートブロックの一番上と2番目の穴の中に入れる(写真の赤矢印。尚、写真は完成したのをズームしたもの)
  3. 300mmの木材の上に、コンクリートブロックを置く
  4. 2を1820mmの木材で固定し、L字金具で止める
  5. 2の木の板の位置に、外側からネジでコンクリートブロックを固定する

これで無事に完成

タンパーが穴に入らない!

掘った穴に砂利を入れ、早速自作のタンパーでトントンする!が、なんと木材が大きすぎて、穴に入らない!!しょうがないんで、木材の端を切る。

更に穴も一回り大きくする。

これでようやく穴の中に入り、無事に砂利の上からトントンできた。ふ~。パパリン、お疲れ様!

パパ

おいおい、本当に多変なのは、この後の基礎工事だよ!

そしてパパリンが奮闘した基礎工事の様子は、こちら。5日かけて基礎ができたよ!!

タンパーにかかった費用

  • 2×2 1820mm 木材 448×2=896円
  • L字金具 190×2=380円
  • ネジ 328円

Total 1,604円!買うと3万円ほどするタンパーが自作だと1604円で出来ました♡ちなみにコンクリートブロックは庭に落ちていたやつで、2×4 300mmの木材は以前に棚や竹棚を作った時の余りなんで、0円也!

スポンサーリンク